10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
<< >>

スポンサーサイト

--
--/--
*--*
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

The Velveteen Rabbit

2006
12/07
*Thu*
Category:絵本YL2以上
0380002558The Velveteen Rabbit
Margery Williams
Camelot 1996-03

by G-Tools
(総語数3,928語 YL4.5)

クリスマスに男の子のプレゼントとして贈られたビロードうさぎ。
「子どもたちに深く長く愛されたおもちゃは"ほんもの"になれる。」
そう言われたビロードうさぎは"ほんもの"になれる日を夢みて男の子と過ごします。
そんなある日、男の子がしょう紅熱にかかり・・・

ちゃかさんのブログで紹介されており、読みたいなと思っていたところに多読通信でもおすすめされており、これはぜひとも読まねば!!と思い購入することにしました。
一番安かったというそれだけの理由で、絵本ではなくオリジナルエディションのこの本を購入しました。

この本、非常に難しかった~~

分からない単語だらけでした。
おまけに絵もところどころしかなかったので、絵から推測することもできず・・・ 
絵本のバージョンを買えばよかったと、ちょっと後悔(^^;)
1語とばすとホントに分からなくなるんですよね;;
(先日のPBの方が読みやすかったかもです^^;)

全部は分からないのだけど、それでも伝わってくるものは大きかったです。
なんだかせつなくて、悲しくて・・・
これでよかったのでしょうか。。。
"ほんもの"って何なのだろう・・・
おもちゃの幸せって何なのだろう・・・
って考えてしまいました(;_;)

初版1922年。
うちの子たちが小学生くらいになったら、邦訳を買って読んであげたいなと思いました。

この本、またもう少し語数を重ねてから、また再読したいと思います;;


The Miraculous Journey Of Edward Tulane
The Miraculous Journey Of Edward Tulane

これを読むのももう少し後の方がよいかもしれないな~って思ってしまいました。


総語数累計:2,812,209語
スポンサーサイト

COMMENT

私はこの本、投げています^^;
じっくり味わいたいな~と思って
今は暖めてあります^^

今日、図書館にいったら
児童書の新刊コーナーに
「愛を見つけたうさぎ」という本があって、とっても気になって手にとって
ふと背表紙をみたら
「The Miraculous Journey Of Edward Tulane」の表表紙の絵でした^^
いつもこんな風に洋書で気になっていた本を邦訳でみつけると
読みたいなと思うんですが、
英語で先に読みたいな~という気持ちが強くてぐっと我慢しています。
(先に邦訳を読んでしまうと英語で読んだ時に楽しみが半減してしまうのが淋しくて^^;)
でもこの本は表紙と中の挿絵が妙に気になってつい借りてきてしまいました。
読もうかどうしようか・・・悩める~。
2006/12/07(木) 14:52:48 | URL | すいかちゃん #- [Edit
すいかちゃんもですか~
すいかちゃん、こんにちは!
すいかちゃん、投げられたということで・・・やっぱりこの本難しいですよね(^^;)
私だけではなかった~と安心してしまいました^^
もしかして、日本語で読んでも難しいかも・・・なんて思ってしまいました。。。この本すごく奧が深そうです。

The Miraculous Journey Of Edward Tulaneの邦訳もあるんですね~ でも、せっかく洋書が読めるようになったのだから、原書で楽しみたいという気もしますよね!(悩むところですよね~^^;)
邦訳→原書の順で読むと、楽しみは半減してしまうような気もしますが、原書→邦訳の順で読むと、「こんなこと書いてあったのか~」って逆にショックを受けたこともあります(苦笑)
最近は、自分なりの解釈でいいや~ということで・・・1章だけ和訳を読むシマウマ読み程度で、なるべく見ないようにしています(笑)
2006/12/08(金) 12:27:54 | URL | りあ #olKYQuew [Edit
へぇ~
トラックバックありがとうございました♪ これは絵本ではないのですね~。ビックリ。私も買うとき迷いましたが、絵本バージョンであれだけ苦しかったし、こちらのバージョンだったら投げちゃってたかも…。

>原書→邦訳の順で読むと、「こんなこと書いてあったのか~」って逆にショックを受けたこともあります(苦笑)

わかります~(笑)。「えっ!? こんな話だったの!?」っていうサプライズが過去に何度も(^-^;

私もThe Velveteen Rabbitは再読リストに入ってます。理解度の差で自分の感じ方がどう変わるか、楽しみです。
2006/12/10(日) 17:59:55 | URL | ちゃか #C/gK47JU [Edit
ちゃかさんへ
ちゃかさん、こんにちは~^^
そう、そうなんですよ。
このバージョン、絵本かと思ったら、児童書のような感じでした。ってことで、ぜんぜん内容が理解できませんでした(苦笑)
ちゃかさんの再読リストに入っているということは、よっぽど難しい本だったんですね;;私に分からなくて当然だったかもです(;;)
私も機会があれば、絵本バージョンを読んでみたいなと思いました♪
2006/12/11(月) 11:15:48 | URL | りあ #olKYQuew [Edit

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List



プロフィール

 りあ

Author: りあ
*3年生と年長の娘
ダンナさまの4人家族
*フルタイムで働く母です。

英語は大の苦手だったのですが、下の娘の育児休暇中に何気なく始めた多読にはまってしまい、現在に至ります。
超多忙な生活になったために、現在は、自由に好きなだけ本を読むことはできておりません;;
隙間時間の達人目指して、多読もブログも細々と続けられたらな~と思っております。

05.12/1 多読開始
06.3/23 50万語通過
06.6/21 100万語通過!
06.9/29 200万語通過
06.12/26 300万語通過
07.3/9  400万語通過
07.9/17 500万語通過
08.4/5 550万語通過
09.8/27 600万語通過
10.9/1 650万語通過

10.9/1現在 6,510,942語
(遅々たるものです;;)



Archive Calendar

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



カテゴリー



Tree-Comment



最近のトラックバック



フリーエリア



フリーエリア



おすすめブログ

このサイトを登録 by BlogPeople



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



懸賞・小遣い ちょびリッチ





Copyright © ほんわか多読生活 All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ   素材: ふるるか  ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。