10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
<< >>

スポンサーサイト

--
--/--
*--*
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Where the Wild Things Are

2006
11/20
*Mon*
Category:絵本YL1
0064431789Where the Wild Things Are (Caldecott Collection)
Maurice Sendak
Trophy Pr 1988-09

by G-Tools
(総語数340語 YL1.5~2.5)

「Where the Wild Things Are」
邦題「かいじゅうたちのいるところ」です。
図書館で借りてきた本です。
自分で購入する本は、どちらかといえばほのぼの系なので、読んでいてとても新鮮でした。

オオカミの着ぐるみを着た少年。いたずらをして母親にしかられ、部屋に閉じこめられてしまいましたが、ひょんなことから怪獣島へ冒険にでかけます。
展開がとっても非現実的ですが、絵が大変効果的でおもしろくて、世界にひきこまれてしまいました。
そして、最後は、とても温かみを感じられる本になっています。
とても元気な男の子が、喜びそうな絵本です。

この絵本を書かれた方、Sendakの絵本を今回初めて読みましたが、絵が独特で、この方の世界観がすごく感じられました。

続いて読んだこの本もある意味衝撃的でした。。。
0064431851Outside over There (Caldecott Collection)
Maurice Sendak
Trophy Pr 1989-03

by G-Tools
(総語数350語 YL2)

絵本というよりは画集を見ているかのように繊細で、すごかったです。すごく独特な世界で、奥の深さが感じられました。
非現実的な展開というのは、共通しているかな?
なんとなくですが、宗教色が感じられ、こちらは、子どもには少し難しいように思えました。


図書館では自分が買わないような本を読むことができるのでいいですよね。
また1ついい絵本を読むことができてよかったです♪
スポンサーサイト

COMMENT

だいすき~♪
りあさん、こんにちは♪

もうソラで暗誦出来ちゃいそうなくらい読まされた絵本です(^v^)
けれど・・・
洋書で読んでいない私(笑)
もし和訳を読んでいらっしゃらなかったら
ぜひ読んで~~。
すごくリズムがあって読み聞かせしている方も楽しいです!
(実は先日、和書の絵本blog立ち上げて、この絵本記念すべき
1回目の記事にしました^^)

センダックさんの独特な雰囲気が好きです。

私も先日「IN THE NIGHT KITCHEN」を図書館から借りてきました。読むのが楽しみ~♪

素敵な絵本との出会い、嬉しいですね(^v^)
2006/11/20(月) 12:32:17 | URL | すいかちゃん #- [Edit
おお!
☆すいかちゃん、こんにちは!

和訳読んだことないです~ 覚えるくらい読まされたなんて、それは私も読んでみないといけないです!!
英語絵本は、図書館でも量が少ないからどこにあるかすぐ分かるのですが、日本語絵本はたーーくさんあるところからさがさないといけなくって、で、いっつもいきあたりばったりで借りてきてしまうんですよね~;;
有名な本だからさがしてみます!

そして、和書の絵本ブログがあったとは! それは、知らなかったです~
早速遊びにいかなければ~~♪
2006/11/20(月) 12:43:08 | URL | りあ #olKYQuew [Edit
絵も楽しめますよ~。
りあさん、こんばんは。
センダックの「かいじゅうたちのいるところ」
私も、こどもの頃のお気に入りでした。。。

多分、すいかちゃんと同じ気分だったと
親に対して思います(⌒o⌒;A

Outside over Thereは、文だけでなく
イラストも楽しめる1冊なのです。

ゴブリンに注目してみてください(^^)
きっと、新たな発見がありますよ~。

ちなみに、窓を開けたままこどもを
寝かしつけてはいけない。
妖精が連れて行ってしまうから。。。

と、言う伝説?言い伝え?があるそうで、
この話しもそれに乗っ取っていると思われます。
2006/11/20(月) 20:42:08 | URL | 紗香(すずか) #HLrqDUJ6 [Edit
おぉ、これは!
こんばんは!びっちゃんです。
Outside over There (Caldecott Collection)

なつかしぃーー、表紙の芸術的美しさとは裏はらに、内容の挿し絵におびえてしまったものです。ハッピーエンドだけが救いでした。小さいときに、あのような写実的な絵で、取りかえっこの話を読まされたら、子供達おびえるぞーーって思いました(^_^;)
妖精がやってきてとりかえられちゃうよ!って親が脅し文句に使ったのもうなずけます。

ここで、あの絵本に出会えるとは思いもよらず、懐かしくなりましたぁ(^0^)/
2006/11/20(月) 21:52:25 | URL | びっちゃん #- [Edit
紗香さんへ
☆紗香さん、こんばんは!

なるほど、ゴブリンに注目したらいいのですね~
図書館にかえしてしまったので、またかりてみてみることにします!
妖精の伝説は、全然知らなかったです。
なるほど・・・そういう背景があるんですね~
なんとなく絵本の意図していることが分かったようなきがしました^^
2006/11/20(月) 23:12:13 | URL | りあ #olKYQuew [Edit
びっちゃんさんへ
☆びっちゃんさん、こんばんは!

Outside over There 表紙をだけを見て中身をよく確認しないでかりてきたので、読んでみて展開と挿絵のおそろしさにどきどきしてしまいました(笑)
うちの娘たちが、赤ちゃんと姉ちゃんで、ちょうど似たような年齢なので・・・これを見せたら怖がるかも~;;と思って結局見せずに返してしまいました。
やっぱり絵本は奥が深いです~~
2006/11/20(月) 23:23:36 | URL | りあ #olKYQuew [Edit
図書館の絵本♪
こんばんは、ミグです。


WHERE THE WILD THINGS ARE 、図書館から先週借りてきてミグの基地(自宅)で待機状態になってます!怪しいと思いつつ借りたのですが、なかなか良さそうですね~♪


ミグ絵本はあまり読んでないので、殺伐とした物(笑)の隙間に図書館の絵本に癒やしを求めようかな~と、最近 完全ブックガイド を頼りに絵本を借りて読んでます。


絵本に関しては、だいたい公立図書館にどこかしら所蔵している所があるみたいです。


ではでは

2006/11/21(火) 21:13:38 | URL | ミグ #- [Edit
ミグさんへ
☆ミグさん、こんばんは!

「Where the Wild Things Are」 おもしろかったですよ!
字のないpageもあって、それがなかなか効果的でした^^
私も絵本ですが細々図書館から借りて読むようになりました。
その場になくても検索してみたら書庫においてあったりするので、地方の図書館とはいえあなどれません(^^;)
有名どころのPBもハードカバーですがおいてあるようなので、読めるようになったら借りようかな~って思っています^^期限が決まっているのがたまに傷ですけどね~;;
2006/11/21(火) 22:57:32 | URL | りあ #olKYQuew [Edit

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List



プロフィール

 りあ

Author: りあ
*3年生と年長の娘
ダンナさまの4人家族
*フルタイムで働く母です。

英語は大の苦手だったのですが、下の娘の育児休暇中に何気なく始めた多読にはまってしまい、現在に至ります。
超多忙な生活になったために、現在は、自由に好きなだけ本を読むことはできておりません;;
隙間時間の達人目指して、多読もブログも細々と続けられたらな~と思っております。

05.12/1 多読開始
06.3/23 50万語通過
06.6/21 100万語通過!
06.9/29 200万語通過
06.12/26 300万語通過
07.3/9  400万語通過
07.9/17 500万語通過
08.4/5 550万語通過
09.8/27 600万語通過
10.9/1 650万語通過

10.9/1現在 6,510,942語
(遅々たるものです;;)



Archive Calendar

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



カテゴリー



Tree-Comment



最近のトラックバック



フリーエリア



フリーエリア



おすすめブログ

このサイトを登録 by BlogPeople



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



懸賞・小遣い ちょびリッチ





Copyright © ほんわか多読生活 All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ   素材: ふるるか  ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。