10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
<< >>

スポンサーサイト

--
--/--
*--*
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Charlotte's Web

2006
09/28
*Thu*
0064400557Charlotte's Web (Trophy Newbery)
E. B. White Garth Williams Edith Goodkind Rosenwald
Trophy Pr 1999-04

by G-Tools
(総語数31,455語 YL5?)

邦題「シャーロットのおくりもの」です。
ちゃかさんのブログで記事を拝見し、しかも映画になったということで、読んでみたいなとずっと思っていました。ですが、書評を見ると、YL6.5。うーん、読めるはずがないとずっと思っていたのですが、「多読ブックガイド」にはYL4.0~5.0となっているし、おもいきってひらいてみることにしました。
そしたら、何となく読めるような気が^^;;
のんびりとした農場の話ではあるのですが、いきなり始めからいろいろ事件がおこり、どうなるの??という間に読了してしまいました。
途中難しい言葉もたくさんでてきますが、分かりやすく言い直しをしてくれていたので、私にも分かりました。それにときどき挿絵もあるので、とても楽しく読めました。
農場にでてくる名前やら動物の名前がだいたい分かっていれば読めるのではないかな~と思います。
分からないときはGoogleのイメージ検索もありですよね(^^)
YLはよく分からないので、間をとって勝手にYL5?にしてみました。

子ブタのWilburは、丈夫に産まれなかったために、産まれてすぐ殺されそうになったところを8歳の女の子Fernに助けられます。Fernに大切に育てられたWilburだったのですが、大きくなると今度は近くの農場に売られてしまいます。
新しい農場の納屋でさびしい思いをして過ごすWilbur。そんな彼と友達になったのが、クモのCharlotteでした。
そんな矢先に、Wilburは、クリスマスにハムになってしまうということを知ります。Wilburの命は救えるのか。そして、Charlotteのとった行動とは・・・。

静かな農場の納屋に暮らす子ブタのWilburとクモのCharlotteの友情の物語です。
いろんな動物のキャラクターがでてきて、いろいろなお話をしながらすすんでいきます。ただ、動物が話すだけの話かな~なんて思っていましたが、そうではなく、すごくテーマ性がある話でした。
「生」とは「死」とは・・・とても難しい問題ですが、明るくユーモラスな展開の中に、いろいろと考えさせられるものがあり、大人が読むとまた違った感想をもつのではないかなと思います。そして、最後のシーンはじーんときてしまいました。1つ1つの言葉が大変印象的でした。

このお話、1952年に初版が発行され、世界19か国に翻訳されているそうです。50年以上前に作られた話なのに、色あせることなく今まで読み継がれているだけのことはあるなーっと思いました。
言葉も厳選されているような感じがするので、邦訳ではどう訳されているのだろう・・・と大変気になりました。
途中キーワードとなる「Some Pig」という言葉がでてくるのですが、私は始め意味が分かりませんでした(笑)
Someがこんな使われ方をするなんて・・・全然知らなくて、また、1つ勉強になった気がします!
きちんと起承転結があるので、映画ではどうなるのかな?とかCGを駆使して作るんだろうな?とかいろいろいらないことを考えながら読んでしまいました。映画では女の子の登場回数が多いのかな??なんだかあまり登場しなかった動物にも名前がついているみたいだし、映画も見てみたいです!

ところで、Charlotteってクモの名前だったんですね;;
私はてっきり表紙の女の子の名前だとばかり思ってました。
しかも、女の子と子ブタちゃんの話かとおもっていたら、子ブタちゃんとクモの話だったなんて、大変意外でした~。
(よく見れば、挿絵にクモはちゃんとぶらさがってますよね^^;)

クモということで、なかなか感情移入できないという方もおられるかと思いますが、クモでないとこのストーリーはなりたたないと思います。
講談社文庫でも英語版が出ているようなので一度ぜひぜひ手にとって中身を見てみてくださいね~


総語数累計:1985,930語
スポンサーサイト

COMMENT

これ!
最近、ずっと気になっていました^^
表紙がかわいくて♪
でも主人公はくもなんですよね。
私も表紙の女の子が主人公だとばかり思っていたので
くもがそうだったとこれまた最近知りました(笑)


りあさんの書評を読んで
ますます読んでみたくなりました^^

2006/09/28(木) 14:29:05 | URL | すいかちゃん #- [Edit
かわいいv
りあさん、こんばんは^^
この本、表紙が可愛いなあと思ってブックガイドに付箋をつけてました。
YL5なんですねー。私にはまだまだ早いかな。
講談社英語文庫を本屋さんで見て、買おうかなあと思ったのですが、
やはり本物(?)が良いですよね(-▽-)
そういえば、googleのイメージ検索。
いろいろな方のブログで目にするものの実際使ってみたことがないのです。
りあさんのリンクから飛んでみたら、かなり面白そうだったので、
今度の読書から是非活用したいと思います♪
もう何度いったか分かりませんが(笑)
200万語が目前。きゃー(*-▽-*)
2006/09/28(木) 21:06:10 | URL | マリコ #.l5yJIoU [Edit
読まれたのですね~(^▽^)
>Charlotteってクモの名前だったんですね;;
>私はてっきり表紙の女の子の名前だとばかり思ってました。
私もずっとそう思ってました。読んでいくうちに、「あれ?」「あれれ?」って(笑)。
私のブログでは基本的に、SSS書評システムのYLをそのまま記載してますが、これはもう少し低くても良い気がしますね。難しい言葉は出てくるけど、比較的読みやすいと思います。あったかくて、でも深いテーマを扱ったお話でした。自分の中ではかなりの上位にくる本です♪
2006/09/28(木) 22:17:23 | URL | ちゃか #C/gK47JU [Edit
★すいかちゃんへ
★すいかちゃん、こんばんは!

この絵をかいた人、たしかLittle Houseのイラストを描いた人ではなかったかなぁ??(違ってたらごめんなさい;;)
ほんわかしてて、あたたかくなる絵ですよね!
映画化もされたし、いずれはGRになるかもしれないなーって思いました。
この本、友達にかりたのだけど、ダメならばまたかりればいいや~って軽い気持ちで読んだのがよかったみたいでした。映画を見て読むと、また違った楽しみ方ができるかもしれないですよね(*^_^*)
2006/09/28(木) 22:31:54 | URL | りあ #olKYQuew [Edit
★マリコさんへ
★マリコさん、こんばんは!

この本、Heartlandが読めるようになったらすっと読めるのではないかなーっと思いました。
ストーリー自体は複雑ではないので、細かいところをとばし読みすれば、もう少し早い段階でも読めるような気がしました^^

Googleのイメージ検索、Heartlandを読むとき最初のころかなりお世話になりました。馬の種類を入れると、いろいろでてくるので結構面白かったです♪

200万語目前ですよね!通過本何にしようか、まだ悩んでいます(笑)
2006/09/28(木) 22:38:18 | URL | りあ #olKYQuew [Edit
★ちゃかさんへ
★ちゃかさん、こんばんは~!

以前から読みたいと思っていたのですが、ついに読了しすることができました!!
この本は、難しい、難しい・・・・と思って読んだのがよかったみたいです(*^_^*)YLは4か5かその辺りですよね。でもYL4だったらもっと簡単な本はたくさんあるような気もしますし、YL5かなぁ??YL6みたいには難しくなかったですよね。YLって難しいですよね~;;

ちゃかさんが紹介してくださっていなかったら、まだまだ読んでいなかったと思うので、ありがとうございました~
2006/09/28(木) 22:44:07 | URL | りあ #olKYQuew [Edit
これこれ~
私も読みたいと思ってたんです。
でも難しそうどうしよう・・と本屋で文庫版を手にとって悩んで
結局買ったと思ってたらまだでした(笑)
これは"買い"ですね。読む勇気が出ましたよ。ありがとうございます。
先日映画館に行った時に映画版のポスターを見たんです。
やっぱり読まなきゃ~♪
2006/09/29(金) 13:49:14 | URL | pao #- [Edit
★paoさんへ
★paoさん、こんばんは~
難しい、難しいと思いながら読んだのがよかったみたいで、なんとか読了できました!もちろん細かい情景描写とかすっとばしてます(笑)友達の本だったので、だめもとで・・・と読んだのがよかったのかもしれません!
映画版のポスターがあったのですね~ 
映画の方も気になります。Charlotteがどんなふうに表現されてるのか・・・ぜひぜひ見てみたいものです!
2006/09/29(金) 21:22:32 | URL | りあ #olKYQuew [Edit

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List

Charlotte's Web (Trophy Newbery)E. B. White Garth Williams Edith Goodkind Rosenwald Trophy Pr 1999-04売り上げランキング : 3328おすすめ平均 Amazonで詳しく見る by G-ToolsE. B. White、Newbery賞銀賞受賞。YL4.0~5.0、総語数31455語。近々映画化もされる、「シ
2006/11/06(月) 11:53:16 | りんごの木の下で [Del
何ヶ月ぶりでしょうか、洋書を読了しました。あと少しのところまで来て、つわりが始ま
2007/02/21(水) 16:04:31 | おうち英語 [Del


プロフィール

 りあ

Author: りあ
*3年生と年長の娘
ダンナさまの4人家族
*フルタイムで働く母です。

英語は大の苦手だったのですが、下の娘の育児休暇中に何気なく始めた多読にはまってしまい、現在に至ります。
超多忙な生活になったために、現在は、自由に好きなだけ本を読むことはできておりません;;
隙間時間の達人目指して、多読もブログも細々と続けられたらな~と思っております。

05.12/1 多読開始
06.3/23 50万語通過
06.6/21 100万語通過!
06.9/29 200万語通過
06.12/26 300万語通過
07.3/9  400万語通過
07.9/17 500万語通過
08.4/5 550万語通過
09.8/27 600万語通過
10.9/1 650万語通過

10.9/1現在 6,510,942語
(遅々たるものです;;)



Archive Calendar

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



カテゴリー



Tree-Comment



最近のトラックバック



フリーエリア



フリーエリア



おすすめブログ

このサイトを登録 by BlogPeople



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



懸賞・小遣い ちょびリッチ





Copyright © ほんわか多読生活 All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ   素材: ふるるか  ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。