10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
<< >>

スポンサーサイト

--
--/--
*--*
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

A Walk to Remember

2010
01/30
*Sat*
Category:PB
0446608955A Walk to Remember
Grand Central Publishing 2000-09-01

by G-Tools
(YL6.0~7.0 総語数48,500語)

普通のやんちゃな高校生Landonは、同じ高校のちょっとかわっていると言われている少女Jamieと、ダンスパーティーをきっかけにかかわりをもつことに。彼女はいつも聖書を片手にかかえている優等生。周囲の目を気にしながらも、Jamieと過ごす時間を通して、Landonは、自分の心に少しずつ変化があらわれる・・・。



友達から、大絶賛だったこの本。
純愛物語で、感動する話だったよーーー
というので、かしてもらって読みました。

でも、うーーーーーーーーんーーーーーー
残念ながら、自分には、ただ読めただけ。
友達のように感動できませんでした(;_;)

自分の英語力のなさなのが悔やまれます。
(ちなみに友達は英文科卒で英語にかかわってる仕事をしてます;;)

最初の30ページはかったるい感じがして・・・
それからは割とすんなりいったのですが、ストーリーの展開が早い段階で分かってしまった分、さらっと読んでしまった気がします。それに、登場人物にどうも感情移入しきれなかった部分もあったかもしれないです。

簡単な単語の集まりなのに、意味が分からないところも多々。
物語の奥に隠されている倫理観というか、二人の感情の微妙な変化というか、そこまで読み取れたらきっと感動したのだろうなーーなんて思いました。宗教的なことも理解できたらもっと違ったのかもですね。

何よりもちびちび読んでいたので、それもいけなかったのかもですーー。


初PBでおすすめのこの本。
たしかにストーリーは分かりやすいので、読もうと思ったらもっと早い段階で読めたかもしれないです^^
でも、奥深いところまで読み取ろうと思ったら、どうなのだろう・・・
もしかして登場人物に感情移入できるかどうかという、好みもあるかもしれないですね。


ということで、またいつか再読できればいいです♪
スポンサーサイト

COMMENT

りあさん、こんばんは。

テンプレ変わったのですね!

かわゆいです♪♪

初PBにはおすすめなのですね。
メモメモ。。。
私が読めるのはいつの日になることやら(笑)
2010/01/30(土) 23:20:56 | URL | すいかちゃん #- [Edit
りあさん、こんばんは。

Nicholas Sparksは映画化されてる作品が多いですよね。彼の作品は映像化しやすいんでしょうかね。
まだ1本も見たことないのですが…。
去年「Nights in Rodanthe」を読みましたが、こちらもストーリーが分かりやすくて大人の初心者向けにはよいPBだと思いました。が、物語としてはちょっと物足りなさを感じました。
好みの分かれる作家さんなのかもしれませんね。
今度は図書館にも何冊かあるので評判良さげなのを借りて読んでみようかと思ってます。





 
2010/01/31(日) 01:12:30 | URL | hanazo #- [Edit
しっかり泣けました。
こんにちは
この本、冷やかに見ると、展開はありがちだし、先も読めるし・・・なので、
感動して読むコツ(?)は、
「余計なことは考えないで、純粋にひたって読む。」
ことだと思います。^^;

全体に読みやすいけれど、聖書の引用部分は難しいですよね。
2010/01/31(日) 11:56:28 | URL | ラプ #bVrIjrek [Edit
>すいかちゃん、こんばんは!

テンプレ、そうなんですよぉ。正月頃あんまり深くも考えずにかえてしまいました^^

この本、たしかに難しそうな児童書よりも読みやすいかもしれないです。ストーリーもそんなに難しくないですし・・・。後で知ったのだけど、最初の30ページくらいはがんがん飛ばして読んだらよいようでした。

分からないことを気にせずがんがん飛ばして読んでみたら、思ったよりも読めるかもしれないですよぉ!
ぜひ読んでみてくださいね♪
2010/01/31(日) 15:05:37 | URL | りあ #olKYQuew [Edit
>hanazoさん、こんばんは!

Nicholas Sparks、読みやすいといわれる作家さんみたいですよね。
この本も純粋に浸って読めばもっとよかったのかもしれないです。

はらはらどきどきするような先が気になるようなお話が好きな私にとっては、純愛ものはあわなかったのかも;;;;ラストなんて感動できるシーンなのに、もっと素直にならないといけないなーって思いました。
〈ちなみに友達はミステリーものは苦手で、ほとんど読まない人です。)

hanazoさんも読まれた暁にはぜひ教えてくださいね^^
2010/01/31(日) 15:12:28 | URL | りあ #olKYQuew [Edit
>ラブさん、こんばんは!

「余計なことは考えないで、純粋にひたって読む。」
↑なるほど~~~って思いました^^
私に足りなかったのはまさにそのことかもです!!
純愛に縁遠い生活をしている分、冷ややかな自分もいて・・・
もっと純粋に物語にどっぷりはまっていけばよかったんですよねーーー;;
あれこれいらないことを考えてしまっていては、この話はダメなのかもしれないなと思いました。

もうちょっと英語力がついて、お話のことを忘れたころにもう一度読んでみようと思います!
そのときは、感動できるといいです♪
2010/01/31(日) 15:17:12 | URL | りあ #olKYQuew [Edit

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List



プロフィール

 りあ

Author: りあ
*3年生と年長の娘
ダンナさまの4人家族
*フルタイムで働く母です。

英語は大の苦手だったのですが、下の娘の育児休暇中に何気なく始めた多読にはまってしまい、現在に至ります。
超多忙な生活になったために、現在は、自由に好きなだけ本を読むことはできておりません;;
隙間時間の達人目指して、多読もブログも細々と続けられたらな~と思っております。

05.12/1 多読開始
06.3/23 50万語通過
06.6/21 100万語通過!
06.9/29 200万語通過
06.12/26 300万語通過
07.3/9  400万語通過
07.9/17 500万語通過
08.4/5 550万語通過
09.8/27 600万語通過
10.9/1 650万語通過

10.9/1現在 6,510,942語
(遅々たるものです;;)



Archive Calendar

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



カテゴリー



Tree-Comment



最近のトラックバック



フリーエリア



フリーエリア



おすすめブログ

このサイトを登録 by BlogPeople



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



懸賞・小遣い ちょびリッチ





Copyright © ほんわか多読生活 All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ   素材: ふるるか  ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。