08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
<< >>

スポンサーサイト

--
--/--
*--*
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

子どもってすごい!

2009
09/20
*Sun*
Category:子ども英語
うちの上の娘、現在小学校1年生ですが・・・・
年長のおわりくらいだったか、「MTHっておもしろい本(とうぜん日本語)があるんだよ~。全部ふりがなうってるから、漢字が読めなくても読めるんじゃない?」って何気なく紹介したら、どうやらはまっちゃって・・・・
このたびついに母の巻(こちらは英語)まで追いつかれてしまいました。(汗)
ちなみに娘は11巻。邦訳では、1巻に洋書2巻分のエピソードがはいっているので、洋書でいったら22巻になります。。。。
戦場にひびく歌声 (マジック・ツリーハウス (11))
Magic Tree House #21: Civil War on Sunday (A Stepping Stone Book(TM))Magic Tree House #22: Revolutionary War on Wednesday (A Stepping Stone Book(TM))



22巻なんて私にはそーとー難しかったんだけどな~^^;;;
子どもは「あーーおもしろかった~。」って満足げな様子。

でも、読み終わったあとに、
「お母さん、せんそうって何?」
って聞いてきたから、ぜったい内容まですべて完全に分かってるわけがないのはたしかです。
邦訳見せてもらっても難しい言葉の連発。「独立」「任務」「奴隷」。
ぜったい1年生に、分かるわけがないーーー><
ワシントンの演説なんて結構難しいと思ったんだけどな~;;
でも、子どもって、別にそんな難しい言葉とか難しい出来事とか気にしているふうもなく・・・純粋にストーリーを楽しめるんですね。もしかしてモーガンの任務というかサイドストーリーを楽しんでいるのか、それともいろんな時代にタイムスリップできるのが楽しいのか・・・・。


で、私も思ったのですが、そっか~私もこうやって深く考えずに多読をすればいいのか~~!!と思ってしまったわけです。娘もぜったい知らず知らずのうちに「日本語とばし読み」をしているはずですよね。
でなきゃ、こんな分からない日本語の言葉が羅列しているような本を楽しみながら読めるはずがない。
私も子どものように頭をやわらくして英語をがんがん「とばし読み」すればいいんだーーって改めて思ってしまいました^^



ところで、娘ですが、こういった本を読むのは好きらしく、年長くらいからがんがん読むようになりました。
年中くらい?からか、急にひらがながわりとすらすら読めるようになって、はじめは絵本をよんでいたんですが、、最初に本人が読んでみたいと手にとったのがこのシリーズ。
おひめさま おうじさまにあう (学年別こどもおはなし劇場)
あっというまに読み尽くして、次にはまったのがこのシリーズ。
まじょ子のすてきなハートうらない (学年別こどもおはなし劇場・2年生)

人気のシリーズらしくでも図書館でもなかなか手に入らないみたいで・・・。
ひらがなしか読めない娘だったのですが、どうしてもお姫様ちっくな本がよみたいというので、年長の秋ごろに、これを紹介しました。
赤の妖精ルビー (レインボーマジック 1)

これも字は小さいのですが、全部ふりがながうってあったんですよねー。
そしたら読めたみたいですが、これもいわゆる「とばし読み」ってやつだと思います。
で、次は「ゾロリ」にはまり「乱太郎」にはまり・・・
娯楽本ばかりで、名作物や絵本とはほどとおくなってしまい、読書とはいえないかもしれませんが、まぁいっかーーー活字にはかわりないし・・・と思ってる次第です。

もうちょっと大きくなったらHeartland(当然日本語)とかすすめたいな~
ロイヤルバレエスクールもおもしろかったし・・・
Holesもいいかもーー
と思うと、私の英語多読で、大量の児童書を読んだ経験も悪くはないなと思ってしまいました。
スポンサーサイト

COMMENT

りあさん、こんばんはー♪
うちは、娘が年長です。
MTHの1巻を試しに購入してみたんですけど、きっちり本棚に収納されていました・・・(しくしく)
いつか、こんな本を薦めたいな~、っていう本が、沢山あります^^
多読を始めるまでは、児童書には、本当に疎かったので、凄い進歩だと、勝手に思っていたりします(笑)
絵本も勿論素敵ですが、そろそろ児童書のワクワク巻も味わってくれればいいのにー、なんて思ってたりします。
りあさんの娘さんが手に取られた本、娘も好きそうな感じがするので、薦めてみようかしら^^
2009/09/21(月) 21:46:02 | URL | リッカ #- [Edit
>リッカさん、こんにちは!

うちの娘は、すっかり良書といわれる名作本からかけはなれていってますが、まぁ読書しているにはかわりないので、いっかーーっと本人に任せてしまっています(汗)

「おひめさま」シリーズは巻が少ないのですが、「まじょ子ちゃん」シリーズはたーーくさんあるし、どこから読んでもOKだから、どんどんはまって読んでしまっていました。今は、「ゾロリ」にはまってます(笑)

「レインボーマジック」は、小学生にとっても人気があるようで、読みたい巻が図書館になかなかないようなんですよね;;続きものってそのあたりが難しいですよね。本人は妖精ものが大好きだから喜んで読んでいます^^
MTHは、はらはらどきどき感が楽しいようです。こちらは図書館にないから購入してるので、もったいなくて少しずつ買ってるんですよねーー

多読をして私もたーーくさんの児童書を知ってしまいました。これから親子で楽しめるから楽しみです♪
まずは、日本語で楽しんで・・・そのうち英語も読んでくれるようになるとうれしいですよね^^
2009/09/22(火) 09:35:36 | URL | りあ #olKYQuew [Edit
びっくりしています!
りあさん、こんにちは、はじめまして。 Royal Ballet Diaries をグーグルしていてたどり着きました。
そうしたら、最新記事が Magic Tree House! 今、子供たちと一緒に読んでいる本です。アニーが私で、小3の息子がジャック、年長の娘は効果音や動物の鳴き声担当です。とてもエキサイティングで、はまっています。日本語版はりあさんもおっしゃっているように、なかなか難しい言葉が出てきて、英語が第一言語のうちの子供たちに説明するのに苦労しています。正直英語版なら子どもたちは自力で読めるので、いつか面倒臭くなって挫折しそうですが、もうしばらく頑張ろうと思います。ところで、内容と挿絵の入っているページが違うのが気になるのですが、どうでしょう?日本の本に多いような気がするんですが・・・
そして、その前の記事が Anthony Horowitz の本!息子が Alex Rider を読破(新刊が11月に出るようですが)したので、アンソニーのほかの本はどうなのかなぁ、と思っていたんです。かなり面白そうですねぇー
興味のある本ばかりが取り上げられているブログに出会えるなんて!!! 
ほかにも色々、あれも、これも、とすでに読んだ本や気になっていた本が記事になっているのですが、今日はこの辺で・・・
あ、一番肝心なことを聞き忘れていました。Royal Ballet Diaries ですが、英語力を考えないとしたら、精神面で何歳くらいの子から読めそうだと思いましたか?教えてください。お願いしまーす。
2009/10/02(金) 04:20:14 | URL | hinajiro #- [Edit
hinajiroさん、はじめまして!
ブログ訪問ありがとうございました^^
最近忙しくてあんまり更新していないんですが、本当にどうもありがとうございます^^
もっともっと時間があったらいろんな本を読んで記事を更新したいところなんですが・・・なかなか時間もとれず、多読もブログも中途半端な状態です;;

親子でMTHを読まれているなんて素敵ですね♪
日本の児童書は、たしかに挿絵がかわっているものが多いですよね。多分、日本の子どもたちが喜びそうなマンガちっくなキャラになってるのかなーなんて勝手に思ってしまっています。他にも挿絵がかわっている本がいろいろとあった気がしましたが、、、、うーん何があったかな;;今すぐには思い出せないですね。

Diamond Brothersはと~ってもおもしろいですけど、Alex Riderを想像して読むと、膝がかっくんってなりそうなおとぼけキャラの兄の発言と行動にびっくりされるかもしれないです^^
でもこの本はこの本でおもしろかったので、ぜひ読んでみてくださいね!

Royal Ballet Diariesは、小学校中学年くらいの子なら読めそうな感じがします^^低学年でも読めなくはない感じはしますが、1年生のうちの娘には早すぎますねーーー。(日本語版だと、まず漢字が読めないですね;;)2年生だとどうかな・・・ 読めるかもしれませんが物語を楽しむなら3年生くらいがいいかもしれないです。
高学年は、まずOKだと思います^^

ところで、お子さんは第一言語が英語なんですね~(@@)すごいです!
それにもかかわらず、日本語でも理解できるってすごいなぁ。。。
うちの子どもたちは、中途半端でしか英語にかかわっていないので、単語レベルですね;;ORTは理解できるみたいですが、先は長し・・・って感じです。

ということで、またまたぜひぜひブログの方に遊びにきてくださいね♪hinajiroさんのおすすめの本があったらぜひ教えてください^^
2009/10/02(金) 21:41:10 | URL | りあ #olKYQuew [Edit

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List



プロフィール

 りあ

Author: りあ
*3年生と年長の娘
ダンナさまの4人家族
*フルタイムで働く母です。

英語は大の苦手だったのですが、下の娘の育児休暇中に何気なく始めた多読にはまってしまい、現在に至ります。
超多忙な生活になったために、現在は、自由に好きなだけ本を読むことはできておりません;;
隙間時間の達人目指して、多読もブログも細々と続けられたらな~と思っております。

05.12/1 多読開始
06.3/23 50万語通過
06.6/21 100万語通過!
06.9/29 200万語通過
06.12/26 300万語通過
07.3/9  400万語通過
07.9/17 500万語通過
08.4/5 550万語通過
09.8/27 600万語通過
10.9/1 650万語通過

10.9/1現在 6,510,942語
(遅々たるものです;;)



Archive Calendar

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



カテゴリー



Tree-Comment



最近のトラックバック



フリーエリア



フリーエリア



おすすめブログ

このサイトを登録 by BlogPeople



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



懸賞・小遣い ちょびリッチ





Copyright © ほんわか多読生活 All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ   素材: ふるるか  ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。