10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
<< >>

スポンサーサイト

--
--/--
*--*
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

The French Confection(Diamond Brothers Story)

2009
08/15
*Sat*
Category:児童書YL3
0744590396The French Confection (Diamond Brothers Story)
Walker Books Ltd 2003-01-06

by G-Tools
(総語数15000語 YL3.0~4.0)


ヨーグルトの蓋に付いていた懸賞でパリ旅行があたり、大喜びでフランスに向かったTimとNickの兄弟。ところが、そこで事件に巻き込まれてしまい・・・・夢のような旅が、一転。二人のどたばた劇が始まります。


Diamond Brothers Storyの第5巻。
このお話、再読になります。
このシリーズはこのお話しか読んだことがありません。
たしか100万語までに一度読んでいたことがあると思うので、もうずいぶん前になります。
当時ははっきりいって意味はよく分からなかったのですが、なんだか分からないうちに、はらはらどきどきしながら1冊終わっていたって感じでした。

今回も読んではみたものの、YL3にしては難しい~って思ってしまいました。
なんとなくは分かるけど、細部まできちんと分かっているかというと全然です(苦笑)
でもまぁ語数が語数だけに展開がはやくって、あれよあれよという間に終わってしまいました。
最後の展開にはちょっとびっくりしてしまいました。前回読んだ話の内容を全然覚えていなかったので、そういう点では、分からないなりにも楽しく読めました。

ミステリーって、キリン読みだと、どうして事件がおこったのかとか、伏線とか、どんなふうに謎解きしていったのかとか、登場人物の細かい心情とか、細部まで分かっていないと読むのがしんどいので、楽に読めるようになって手を付けるのが理想的ですよね。私ももう少しレベルアップできると、いろいろ読む本の幅が広がっていいのになーって思ってしまいました。
あと1000万語くらい読んだら、このお話ももう少し細かいところまで、楽しく読めるのかな??

しっかし、兄のTim。とぼけすぎーーーって思ってしまいました。
しっかりものの弟Nick。おとぼけものの自称私立探偵のTim。
アルコールが飲めるくらいの年齢のTimですが、あまりにもとぼけすぎていて、大丈夫??って思いながら読んでしまいました。
事件解決のシリアスな場面でもとぼけていたので、うーーん、状態でした。

2人のかけあいがそれなりに読めるようになっていたので、まぁよかったことにします。

このシリーズもたくさんでているようなので、他の巻も読んでみたいです。Alex Riderよりは読みやすいのかな?
The Falcon's Malteser (Diamond Brothers, The)Public Enemy Number Two (Diamond Brothers, The)South by South East (Diamond Brothers)
第1巻から第3巻です。こちらは語数も4万を超しているので、YL4.0~5.0となっていました。

Three of Diamonds (Diamond Brothers, The)
4,5,6巻。短編の3巻合冊本です。現在は、5巻もこれでしか手に入らないようです。
薄くて短そうだったら手に取りやすいんだけど、合冊だと、ちょっと分厚くて躊躇しそうです。

The Greek Who Stole Christmas (Diamond Brothers, The)
これは、最新巻でしょうか。読んでみたいです。


おすすめがあったらぜひぜひ教えてください!
スポンサーサイト

COMMENT

りあさん、こんばんは。
先月積読していた2巻から7巻まで通して読みました。
私のお薦めは2巻と6巻です。
長さは様々ですが、YLはどの巻も同じくらいだと感じました。
Alex Riderと比べてはどうだろう、若干易しいか?というくらいと思います。

なんだか夏らしい日が少ないですね、今年は。
庭の樹の様子もちょっといつもと違う気がします。
2009/08/15(土) 21:13:52 | URL | hanazo #- [Edit
hanazoさん、こんばんは!

おすすめは2巻と6巻なのですね^^
それはぜひぜひ読んでみたいな~~♪
複雑な話だと読めないけど、この巻はあっという間に事件にまきこまれ、どたばたと話がすすんでいったので、読んでいくのは楽しかったです!!

長さを感じさせない話、ぐいぐいひきつけられる話が最近読んでみたいと思っていたところなんですよね~
(最近3万語こす本を読むのには、ちょっと躊躇するんですよね。)
2009/08/15(土) 21:36:21 | URL | りあ #olKYQuew [Edit

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List



プロフィール

 りあ

Author: りあ
*3年生と年長の娘
ダンナさまの4人家族
*フルタイムで働く母です。

英語は大の苦手だったのですが、下の娘の育児休暇中に何気なく始めた多読にはまってしまい、現在に至ります。
超多忙な生活になったために、現在は、自由に好きなだけ本を読むことはできておりません;;
隙間時間の達人目指して、多読もブログも細々と続けられたらな~と思っております。

05.12/1 多読開始
06.3/23 50万語通過
06.6/21 100万語通過!
06.9/29 200万語通過
06.12/26 300万語通過
07.3/9  400万語通過
07.9/17 500万語通過
08.4/5 550万語通過
09.8/27 600万語通過
10.9/1 650万語通過

10.9/1現在 6,510,942語
(遅々たるものです;;)



Archive Calendar

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



カテゴリー



Tree-Comment



最近のトラックバック



フリーエリア



フリーエリア



おすすめブログ

このサイトを登録 by BlogPeople



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



懸賞・小遣い ちょびリッチ





Copyright © ほんわか多読生活 All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ   素材: ふるるか  ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。