10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
<< >>

スポンサーサイト

--
--/--
*--*
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Big Fat Catシリーズ

2007
07/24
*Tue*
Category:児童書YL2
4344001400ビッグ・ファット・キャットの世界一簡単な英語の本
向山 淳子 向山 貴彦 studio ET CETRA
幻冬舎 2001-11

by G-Tools


Big Fat Catシリーズ、以前から気にはなっていたんですが、図書館においてあるのでいつでも借りれるし、ルビをふってある&文法書というイメージがあって、中身も見ず、今まで読んだことはありませんでした。
だけど、いろんな皆さんのブログを見て、おもしろい!!と皆さんが口をそろえて言われているので、ついに私もこのシリーズを読んでみることにしまいました!!

も~むちゃくちゃはまってしまいました!!

Evervilleという街で繰り広げられる、パイ職人のEdの物語。
ふとしたきっかけから彼とかかわるようになったBig Fat Cat。
Edとかかわった様々な個性的な人々。。。
ほのぼのしているけど、ちょっぴりせつなくほろ苦い・・・。

「人生」って何だろう・・・なんて考えるいいきっかけを与えてくれる本でした。
人生の岐路に立ったとき、Edのことを思い出せたらいいなぁ~なんて思いました。
読む人によって、様々な感動を与えてくれる本でした。



Big Fat Cat and The Mustard Pie (BFC BOOKS)Big Fat Cat GOES TO TOWNBig Fat Cat AND THE GHOST AVENUE (BFC BOOKS)BIG FAT CAT AND THE MAGIC PIE SHOP ビッグ・ファット・キャットとマジック・パイ・ショップ
(1巻 総語数1,700語)(2巻 総語数4,000語)(3巻 総語数3,927語)(4巻 総語数8,316語)
Big Fat Cat vs. MR.JONESビッグ・ファット・キャットとフォーチュン・クッキーBIG FAT CAT と雪の夜
(5巻 総語数4,500語)(6巻 総語数7,000語)(7巻 総語数9,200語)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。


書評で語数を調べてみたのですが、5巻はもう少し多いような気もしました。YLは、2.0~3.0程度。
ご存じのこととは思いますが、「世界一簡単な~」にEdとBig Fat Catの出会いが部分的にですが書かれてありました。ほとんどが文法の解説ではあったのですが、途中にちょこっとあったので、見逃さずに読んだらと思います^^

2巻までの解説は、文法書という感じだったので、全然読まなかったのですが、3巻以降はおもしろかったです。
3巻は、「読みとばし」について。どうしてとばし読みをして大丈夫なのか、その理由が書いてあります。これが、結構分かりやすかったです。
とばし読みを躊躇している人に読んでもらいたいなと思いました。

4巻は、「決まり文句」について。それぞれの登場人物の立場で、同じ言葉でも言い方がかわってくる・・・という話でした。これも納得でした。
数々の物語を読んでいると、下町の人、上下関係のある人などなど、それぞれの立場の人がよく使う言葉や使わない言葉はあるなーというのは分かっていたのですが、それについて分かりやすく解説してありました。

5巻は、「失われた領域」ということで、一つ一つの言葉は1対1に訳せない、ということが書かれてありました。辞書には「意味」しか載っていないが、実は、単語には「イメージ」があり、それは翻訳の過程で失われてしまうというもの。この著者は、英和辞典をひいてはいけないとは書いてありませんでしたが、すごく大切なことを書いてくださっている気がしました。「辞書による弊害」「英語を英語のまま理解する大切さ」などいわれていますが、これを読むとその理由が少し分かるのではないかと思いました。

6巻は、「洋書の世界の歩き方」。他にどんなおもしろい児童書があるのか書かれてありましたが、チョコファクなどが読みやすい・・・と書かれてあったので、こちらの方は「多読完全ブックガイド」などを参考にした方がいいかもしれないですね^^(ココに載ってある本はほとんど読んだ&知っていたので、私もすっかり洋書の世界にどっぷりつかってしまったなーなんて思ってしまいました^^)
この本が出版されたのが2004年。この数年でずいぶん洋書も手に入りやすい環境になったと思うので、この当時にしてはこの本は画期的だったのではないかなーなんて思いました。

本編の方ですが、ところどころルビがふってあったので、多読を始めたばかりというよりは、ある程度英語の本が、読み慣れたころに読んだ方がいいな~と思いました。ですが、どちらにしても続きが気になる終わり方なので、1巻を読んだら2巻、3巻と続きを次々読みたくなるのは間違いないと思います!!!停滞気味のときに読んだら、一気に最終巻までいってしまうかもなので、停滞脱出のときにおすすめのシリーズかもしれません^^
感覚的にはGRを読むような感じですごく読みやすいし、かつどんどん物語性も増してくるし、はまること間違いないと思います^^
巻が進むにつれ、文章の書き方がGRから児童書よりになってきた感じがするので、児童書が苦手な人にもいいかもしれないなと思いました。
そして、不思議なことに、巻が進むにつれ、読むスピードがアップしてきました。多分7巻などは情景描写が多かったので、自然と自分の中でそういう文は適当にとばし読みしてるんだなーなんて思ってしまいました。(そして、私は大事でないところは適当にとばして読む癖がついているため、あんまり細かいところは覚えていないときがあるんですよね^^;;)

最後のあとがきのところに、「英語がいやになったりつらくなったりしたとき、最初に英語の本が読めたときの気持ちを思いだしてください」という意味のことが書かれてあり、ここにも反応してしまいました。
英語の本を読んでいたら、ついつい「これも読めない」「これも分からない」とあせってしまうのですが、初めて英語の本が読めたときの感動を忘れてはいけないなぁっと。
初心を忘れずに、多読を始めた頃の自分を思い出しながら、これからもマイペースで楽しく読んでいけたらな~なんて思いました^^

EdとBig Fat Catにであえて、本当によかったです♪
いろんな人に読んでもらいたい作品でした!!
スポンサーサイト

COMMENT

そっかぁ~
りあさん、こんばんは♪

にぃにが夏休み早々、熱を出してしまい、やれやれです。

このシリーズ1巻だけ、ブックオ○に
売っていて手持ちがあります。
けど読んでないのよね~^^;;

りあさん、絶賛なら読んでみたいです^^
そっか、これなら図書館にありそうですね。

私も探してみます!
2007/07/24(火) 22:04:45 | URL | すいかちゃん #- [Edit
りあさん、こんばんは☆
『Big Fat Cat』の本、私が多読を始めるきっかけをくれた本で、私にとって大切な本です(^-^*)
出版された頃から順次揃えていたのですが、その頃は揃えただけで満足して、1巻しか読んでいませんでした。
去年の暮れ、ふと読んでみようかな…と再び手に取ったのがきっかけとなり、そのまま最終巻まで楽しく読めた事が自信にもなり、次は洋書を読んでみようかな…と多読の扉を叩いたのでした。
1巻~7巻まで読んでいるうちに、英語の文章を読んでいる感覚から、英語で物語を読んでいる感覚に変わっていったのを覚えています♪
いつか、このBFCシリーズを再読してみたいと思っています。
その時にはどんな自分でこの物語を読めるのか、とっても楽しみです(^-^*)

2007/07/24(火) 22:52:54 | URL | YOKKO #z8Ev11P6 [Edit
泣きながら読みました。
りあさん、こんにちは。
「Big Fat Cat」は、私も大好きな本です。後半は読んでいて涙がでてきて、涙をふきふき読んだ覚えがあります。

りあさんの記事を読みながら、確かに停滞気味の時にぴったりな作品だなぁ…と思いました。読書に疲れたな~と感じる時に、また読み返してみようと思います♪
2007/07/25(水) 10:55:29 | URL | rfuji #obWbQ39E [Edit
★すいかちゃんへ★

おにいちゃん、大丈夫ですか?
やっぱり学校が終わったと思ったら安心してしまったのかもしれないですね。
ゆっくり休ませてあげてくださいね~

この本ですが、と~ってもおすすめですよぉ!!内容もさることながら、5000語以上の長い話を読むのがしんどいという方にぴったりかも!!
1巻読んだらぜったい続きが知りたくなります。で、語数は巻ごとにどんどん増えていくし・・・。はまって読み終わったころには35,000語getって感じで、しかも内容もよくって、おすすめでーーす。
私は全部図書館で借りました。

ぜひ、よんでみてくださいね^^


★YOKKOさんへ★

YOKKOさんにとっては、思い出深い本だったのですね^^
最初からこの本を全部読めたなんてすごいです!!
私だったら、多読初期の頃に手をだしていたら、語数が長すぎて途中でギブアップしてたかもなーなんて思いました。でも、内容がいいから意地でも読んでいたかもしれないですよね~

YOKKOさんも今また再読したら、新たな感動がうまれるかもしれないですねー^^
本当にいい本と出あえてよかったです!!


★rfujiさんへ★

後半、本当によかったですよね。
実は、私はEdとCatの交流というかそういうたぐいのお話かと思っていたので、想像と全然違ってびっくりしました。児童書とは違って、人生観を感じさせる物語というか・・・大人がはまるというのもよく分かる気がしました。
どんな本でもみかけだけでは分からないものですね。

本当にいい物語を読めてよかったです^^
2007/07/25(水) 13:45:30 | URL | りあ #olKYQuew [Edit
りあさん、こんばんは!
このシリーズ、私も大好きです!
私の場合、猫が大好きなので、表紙に惹かれて買ったのです。
Big Fat Catの眉間のしわ(?)がたまらない~。1巻は痩せちゃったりして、又それもかわい~っ!と思った記憶があります。
そういえば、グリーティングカードも買ったのでした。
1巻を読んだ当時はまだ洋書がどこで買えるかもわかっていませんでした。なつかしいなぁ。「Encyclopedia Brown」が紹介されていたような・・・。

なんだか久しぶりに全巻通して読みたくなってきてしまいました(^^)
2007/07/25(水) 20:53:52 | URL | くまこ #- [Edit
★くまこさんへ★

くまこさんもこのシリーズ全巻読了されたのですね^^
表紙の猫さん、たしかに惹かれますよね~^^
読み始めるまで、こんなにいい本だということは全然知りませんでした。こんなことなら、もっと早くに読んでいたらよかったです^^他の児童書にはないよさがある本ですよね^^
このシリーズは、またいつか全巻通して読んでみたいなと思っています!
2007/07/26(木) 21:49:52 | URL | りあ #olKYQuew [Edit
りあさんこんにちは~!
BigFatCatの最初の本は私にとって画期的な本でした。
それまで英語関連の本は読むたびに「はぁ~~~」と
タメ息だけが出るのに、
この本は「ホラ易しいでしょ、ホラ楽しいでしょ」と初めて
語ってくれた本です。懐かしい。。。
しかしこんなにお話がたくさん出ているとは知りませんでした。
多読をしていながらBigFatCatは盲点でしたよ。
よーしまとめ買いしてきま~す♪

2007/07/30(月) 05:53:07 | URL | pao #- [Edit
★paoさんへ★

paoさん、おかえりなさーーい!
すっかりいってらっしゃいコメントもおかえりなさいコメントも出遅れてしまってすみませんでした;;

Big Fat Catおもしろかったですよぉ!!続きが気になって気になって・・・気付いたら最終巻まで到達しておりました(笑)
私は、コストがかかるので、結局図書館でかりてしまいました。立ち読みという手もあったけど、なかなかそんな時間もとれなかったので・・・。
このシリーズ、いつかまた読んでみたいな~っていう本でした。
読みやすいし停滞脱出にはぴったりでしたよぉ^^ぜひ、読んでみてくださいね♪
2007/07/30(月) 21:30:03 | URL | りあ #olKYQuew [Edit

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List



プロフィール

 りあ

Author: りあ
*3年生と年長の娘
ダンナさまの4人家族
*フルタイムで働く母です。

英語は大の苦手だったのですが、下の娘の育児休暇中に何気なく始めた多読にはまってしまい、現在に至ります。
超多忙な生活になったために、現在は、自由に好きなだけ本を読むことはできておりません;;
隙間時間の達人目指して、多読もブログも細々と続けられたらな~と思っております。

05.12/1 多読開始
06.3/23 50万語通過
06.6/21 100万語通過!
06.9/29 200万語通過
06.12/26 300万語通過
07.3/9  400万語通過
07.9/17 500万語通過
08.4/5 550万語通過
09.8/27 600万語通過
10.9/1 650万語通過

10.9/1現在 6,510,942語
(遅々たるものです;;)



Archive Calendar

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



カテゴリー



Tree-Comment



最近のトラックバック



フリーエリア



フリーエリア



おすすめブログ

このサイトを登録 by BlogPeople



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



懸賞・小遣い ちょびリッチ





Copyright © ほんわか多読生活 All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ   素材: ふるるか  ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。