08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
<< >>

スポンサーサイト

--
--/--
*--*
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Twins at St Clare's

2007
06/22
*Fri*
Category:児童書YL4
1405219777The Twins at St. Clare's (St Clares)
Enid Blyton
Egmont Books Ltd 2005-07-04

by G-Tools
(総語数43,000語 YL4.0~5.0)

PatとIsabelは仲良しの双子の姉妹。
新しくClare学院に行くことになった2人ですが、2人はClare学院がとっても嫌で仕方ありません。
「退学になったら別の学校に行けるかも!」
ということで、2人はやりたい放題。
先生へのいたずら、真夜中のパーティー、こっそりサーカス観覧など、どきどきするようなことばかりしでかす2人。
そんな2人も、新しい友だち、いろんな先生とふれあっているうちに、だんだん学校が好きになっていきます!

この本は、とまと☆ままさんおーたむさんhanazoさんの記事を読んで、ぜひ読んでみたいな~と思っていたシリーズです。(他の皆さんも記事を書かれていたかもしれませんが、ぬけていたらゴメンナサイ;;)

みなさんが、「おちゃめなふたご」だ~という話をされていたんですが、私は始めは全然分かりませんでした。
あまりにも原書の表紙の2人と邦訳の表紙の2人が全然違っていて分からなかったのですが、この表紙を見て、ピンときてしまいました!
おちゃめなふたご

「見たことあるある~!!」
って感じで、子どものころ見たことがあったなぁとこの表紙を見て思い出しました!!
そのときは、中を見た瞬間、字が多くて読むのをやめてしまったんですが、原書を読んで、
「子どものときに読んでおいたらよかった~。」
っと思ってしまいました。
寄宿舎学校。いろんな楽しい出来事。いろんな友だち。
すっごく子供心をくすぐる内容で、子どもの時代に読んでいたらぜったい好きになっていただろうな~って思います。
邦題は「おちゃめなふだご」ですが、すっごくうまくつけた題名だな~って思いました。本当におちゃめな2人でした(笑)
だけど、今こうやって読むことができたので、私は幸せかもしれないです^^それもこれも多読のおかげかもしれません!

続巻もたくさんでているようで、続きも読んでみたくなりました。
(Amazonはいろんな版が混じっているようで、一部画像も見れないようです。)

著者:Enid Blytonさん
The O'Sullivan Twins (St Clares)Summer Term at St. Clare's (St Clares)Second Form at St. Clare's (St Clares)
Claudine at St. Clare's (St Clares)
Claudine at St. Clare's (St Clares)

Fifth Formers of St. Clare's (Sy Clares)
Fifth Formers of St. Clare's (Sy Clares)


違う著者の方で続巻もでているようでした。

著者:Pamela Coxさん
The Third Form at St. Clare's (St Clares)
The Sixth Form at St. Clare's
The Sixth Form at St. Clare's


英語の方は、実はそーーーとーーー読みにくかったです。
この作品は、60年以上前に書かれたイギリスの作品だそうです。
話の内容としては、全然そんなことは感じさせないくらい、いきいきとした楽しい作品だったのですが、英語は全然違っている感じがしました;;
どちらかといえば、アメリカの最近の作品ばかり読んでいたからかもしれませんが、とにかく読みにくかったです。
日常生活の話なのですが、あまり見たことのない形容詞や単語の組み合わせがいっぱいでてきました。
なんか文章の感じがこの本に似ていました。
Five on a Treasure Island (Famous Five Centenary Editions)
ただし、この「Famous Five」の方がものすごく読みやすかったです!(記事はこちら。)

とはいっても読み始めは、読みにくかったのですが、この本を読み終える頃には、だいぶ読みやすくなっていました。これも慣れなのかもしれないですね^^

とにもかくにもとっても楽しい本にであえてよかったです♪
続きもぜひ読みたいな~と思います!!
スポンサーサイト

COMMENT

こんばんは♪
りあさん、こんばんは♪

ふたごちゃん、読まれたんですね~^^
私はこれは投げ本なので、
これはいつか読めるようになりたい目標本のひとつになっています!

おもしろそ~と思いながら
1/4まで読んでちっともわからず
ギブアップ。

「The Famous Five」の作家さんと同じなのよね^^
私もこの間、本の整理していて気づきました。

早くこのくらいの本が読めるようになりたいなぁ~。
その前に「The French Conection」読めるようにならなくちゃだわ(笑)
(まだ抱えているの・・・ごめんねv-356)
2007/06/22(金) 23:10:49 | URL | すいかちゃん #- [Edit
りあさん、こんばんは。
おちゃめなふたご読まれたのですねぇ~。
私はおちゃめなふたごシリーズ5冊目読んでるところです。
Pamela Coxさんのを除き全6巻ということで6巻目も待機中です。

子供の頃に既にあったはずなのですが、海外作家の本はほとんど読んだことがなく多読を始めて知った作品でした。
続巻も面白いですよぉ~。
2007/06/22(金) 23:56:25 | URL | hanazo #- [Edit
りあさん、こんばんは(^▽^)ノ
お久しぶりです。すっかりご無沙汰してます(^▽^;

ふたごちゃん、読まれたのですね~。私も子供の頃大好きで、とまと☆ままさんのトコで見かけて以来、ずっと読みたかったのです。といいながら、同じ作者さんの「学校一のいらずらっこエリザベス」ちゃんから読んでしまいましたが。

この表紙、あまりにも内容とイメージ違いますよね。学園ホラーか、サスペンスか!?と突っ込みたくなってしまう。Elizabethちゃんも最近装丁が変わって、こちらと同じイラストレーターさんになっちゃったんですよ~(-_-)=3 前の装丁も好きじゃなかったけど、どちらの本も日本のイラストレーターさんの勝ちだと思います(笑)。
2007/06/23(土) 21:18:06 | URL | ちゃか #C/gK47JU [Edit
コメント遅くなってしまいました~
★すいかちゃんへ★

私も最初の方分かりにくくて、強行突破してしまいました(笑)
だけど、後になればなるほど読みやすくなったかったかな~って感じです。
(この本は、YL4を読み始める頃に読んでいたら辛かっただろうなーって思いました;;)

「The French Conection」も難しいですよね~;;私は初めて読んだとき、理解度半分もなかったかもしれません。なんとなく事件にまきこまれたけど、よく分からず解決していて、まーいいやーとこれまた強行突破して終わってしまいました(笑)
投げてもいいし、冬頃になってもいいし、こちらは大丈夫だから、気にしないでくださいね~

そして、「The Famous Five」の作家さん、同じ作者の方ですね!!!すいかちゃんに言われて初めて気付きました!!!全然気にもとめていなかったのでびっくり(@@)
どおりで文体が似ているはずです(笑)
こちらは、読みやすいのでぜひチャレンジしてみてくださいね~


★hanazoさんへ★

hanazoさんも子どもの頃読んだことなかったんですねー。でも、今読めたということで、本当によかったですよね^^私なんて多読をしていなかったらぜったい読まなかったと思うので、感謝感謝です。

そして、いつのまにか5冊目まで読まれていてすごいです!!双子たちもどんどん成長していっているんだろうなーと続きもとっても気になっています。
でも、時間はないのに読みたい本はたまる一方(苦笑)
本当に困ったものです。


★ちゃかさんへ★

ちゃかさん、お久しぶりです!
久々に声をかけてもらえてうれしかったです♪
ちゃかさんはエリザベスシリーズを先に読まれたのですよね^^私は、実はこのシリーズも読んだことなかったのですが、ちゃかさんがお気に入りだった~ってことで、いつか読んでみたいな~と思ってウィッシュリストに入っています。
装丁ががかわったのは、残念です;;
やっぱりこの表紙は怖いですよね。。。。
でも、中のお話はかわいかったですよ^^
ぜひ、ちゃかさんも読んでみてくださいね♪
2007/06/24(日) 07:23:36 | URL | りあ #olKYQuew [Edit
なつかしい!
小学生の頃、夢中になって読みましたよ~。そう言えばこれもそろそろ読めるような気がします。
出産後に読む本としてぽちっとしておこうかしら。
2007/06/24(日) 11:53:24 | URL | 早美 #- [Edit
★早美さんへ★

早美さん、こんばんは!
双子ファンがここにもおられてうれしいです!
出産後、ぜひチャレンジしてみてください!!
昔読んでいたことがあったならば、そこまで読みにくく感じることはないと思うので・・・・大丈夫だと思います^^
私も続きをぜひぜひ読んでみたいな~と思っています^^
2007/06/25(月) 20:59:25 | URL | りあ #olKYQuew [Edit
りあさん、こんばんは。
ふたごちゃん読まれたんですね!
夜中のパーティとか街へのお出掛けとか、とっても楽しそうでワクワクしちゃいますよね~♪(私はハリーポッターを読んだときにふたごちゃんを思い出したのですが・・・ローリングさんはEnid Blytonお好きじゃなかったみたいですね^^;;;)
確かにかな~り読みにくい英語ですよね。でも、同じ作家さんだと知らずにFamous Fiveと「文章の感じが似てる」だなんて、りあさん、すごいです!!!
2007/06/25(月) 22:15:21 | URL | とまと☆まま #GhMHlou2 [Edit
★とまと☆ままさんへ★

とまと☆ままさん、こんばんは!
私もこのお話を読んだとき、ハリーポッターとリンクしたんですが、ローリングさんはお好みではなかったのですかぁ^^;;;すっかり影響を受けたのかと思っていました。

「文章の感じが似ている」ってのは、偶然かもです~;;
gollyとかjollyとかこの本にはよく出てくるけど、他にはでてこなかったかなーっと。。。
その当時の流行の言葉ってのが、もしかしてはいっているのかもしれないですね;;
(私には、雰囲気だけで、まだまだその辺のことはよく分からないんですよね~;;)
2007/06/26(火) 20:41:26 | URL | りあ #olKYQuew [Edit

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List



プロフィール

 りあ

Author: りあ
*3年生と年長の娘
ダンナさまの4人家族
*フルタイムで働く母です。

英語は大の苦手だったのですが、下の娘の育児休暇中に何気なく始めた多読にはまってしまい、現在に至ります。
超多忙な生活になったために、現在は、自由に好きなだけ本を読むことはできておりません;;
隙間時間の達人目指して、多読もブログも細々と続けられたらな~と思っております。

05.12/1 多読開始
06.3/23 50万語通過
06.6/21 100万語通過!
06.9/29 200万語通過
06.12/26 300万語通過
07.3/9  400万語通過
07.9/17 500万語通過
08.4/5 550万語通過
09.8/27 600万語通過
10.9/1 650万語通過

10.9/1現在 6,510,942語
(遅々たるものです;;)



Archive Calendar

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



カテゴリー



Tree-Comment



最近のトラックバック



フリーエリア



フリーエリア



おすすめブログ

このサイトを登録 by BlogPeople



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



懸賞・小遣い ちょびリッチ





Copyright © ほんわか多読生活 All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ   素材: ふるるか  ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。