06
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
<< >>

スポンサーサイト

--
--/--
*--*
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

The Curious Incident of the Dog in the Night-Time

2007
01/24
*Wed*
Category:児童書YL4
0099450259The Curious Incident of the Dog in the Night-time
Mark Haddon
Vintage 2004-04-01

by G-Tools
(総語数61,805語 YL4)

15歳の少年Christopherは、ある晩近所の犬がガーデンフォークで殺されていたのを発見します。犯人に間違われ濡れ衣をきせられたChristopherは、真犯人を探そうと自ら行動を起こす過程で、意外な事実を知ることになります。

自閉症のChristopher。
天才的な数学的な能力の持ち主。
人とかかわるのが苦手。
さわられることに恐怖心を抱く。
赤が好きで黄色が嫌い。
一度見た光景は瞬時に記憶してしまう。
だから、知らない場所にくると情報であふれてしまってパニックになってしまう。

そんな彼の視点で書かれた物語です。
この本は、paoさんとまと☆ままさんの記事を見て読んでみたいなと思っていました。

Christopherから見た世界。
淡々と綴られているだけに、いたたまれなくなる部分もありました。
Christopherの気持ち、Christopherの両親の気持ち。
交わろうと思っても交わりきれない。
子どもが辛いとき、抱きしめてあげたくても抱きしめられない両親。
正直、途中でこの本を読むのはとても辛くなったのですが、最後まで読了しました。
自己実現を図ろうと最後まであきらめずに取り組もうとするChristopherの姿。
本当に感動的でした。

児童書ということですが、この本はきっと大人が読むべき本かもしれないですね。


このお話を読みながら、「光とともに・・・」という本を思い出しました。
光とともに… (1)
これは、漫画なのですが、自閉症児、そしてその家族の日常が描かれています。
自閉症児をもつお母さんから、ぜひ自分の子どものことを理解してもらいたいとこの本をすすめていただきました。

機会があれば、とまと☆ままさんがおすすめされていた「自閉症だったわたしへ」という本も読んでみたいなと思いました。


総語数累計:3,349,987語
スポンサーサイト

COMMENT

読了おめでとうございます♪
りあさんこんばんは♪

光とともに…は昔読みました。感動した漫画です~(´□`。)
この本読みたいなあ…と思っていましたが、難しそうですよね~
評判はとっても良いらしいので気になりますが。
数学が得意ってことは数学の知識みたいなことも出てくるんですかー?
いっぱい質問しちゃいそうです(笑)
2007/01/24(水) 01:08:32 | URL | マリコ #- [Edit
おはようございます(*´∇`*)
Christopherを抱きしめたいのに、それができない―そんな両親の気持ちを思うととても切なくなりますね。
児童書には途中でいたたまれなくなるものが多いです。自分が読めるのかとても不安になりながらの読書が続いて恐怖になって少し遠ざかっていました。少しずつそれを超えて読みたいなぁと思えるようになってきました。
そんな本がまだまだ未読であります。
大人にお勧めの本、多いです。
2007/01/24(水) 06:10:37 | URL | 雫 #7cFgV8.c [Edit
おはようございます。

この本、いつか読んでみたいと思っていて、時期が来るまで本棚で待っていてもらってます。りあさんの感想を読んで、そのときはじっくりと読んでみようと思いました。

朗読CDも持ってるんですけど、Christopher役の男の子がとっても上手なんですよ。
2007/01/24(水) 08:08:53 | URL | mayu #nlnTgiQk [Edit
おはようございます。
読みたいと思って購入したのですが、5万語を超える本はなかなか手に取る勇気が出ずに待機中です。(苦笑) 

読みたい本は沢山あるのに自分のレベルが追いつかないのがもどかしいです。
2007/01/24(水) 09:19:15 | URL | hanazo #- [Edit
りあさんおはようございます。
読了おめでとうございます~。
この本、難しいところもありましたがChristopherが
家を出てからは気になって気になって。。
語数ほどの長さを感じない1冊だったと記憶しています。
自閉症児の視点でここまでリアルに感じ取れる本は初めてでした。
こういう本に出会えるのも多読をやっていたからこそ。
多読ってやっぱりすごいですね♪
2007/01/24(水) 10:28:50 | URL | pao #- [Edit
★マリコさんへ★

マリコさんこんにちは!
このお話、英語はとても平易な感じがするのですが、でも、理解するのは難しかったです;;何の知識もなく読み始めたらしんどいかもですが、「光とともに・・・」を読まれているマリコさんなら大丈夫だと思いますよ!
自分がのっているときにぜひチャレンジしてみてくださいね♪


★雫さんへ★

この本は児童書ですが、大人を対象にしているとしか思えなかったです。すごく勝手な大人たち・・・その気持ちが分からなくもなく、だからこそいたたまれなくなってしまいました;;
児童書は本当に奥が深いですよね。子どものための本だと思ってくってかかったらやられてしまう・・・そんなことが多いです。
心がゆったりしている、そんなときでないとこのような児童書は読めないな~って思ってしまいました。


★mayuさんへ★

mayuさんは朗読CDをもっていらっしゃられるのですね^^それは鬼に金棒ですね!!私もよっぽど朗読CDに頼ろうかと思ったのですが、自分が手元においておくにはちょっと辛いかなぁと思ったので、購入はやめました。(決して不幸な話ではないんですけどね^^)
何度もきくにはやっぱり楽しい話の方がいいのかなーと思ったんですよね。
mayuさんも調子がのっているときに、じっくり読んでみて下さいね^^
(すっかり遅くなってしまいましたが、私もリンクはらせてくださいね。)


★hanazoさんへ★

読みたい本がたくさんあるのに、自分のレベルが追いつかずもどかしい思いをする・・・というのは常々ありますよね;;私も少しずつですが、いろんなレベルのいろんなジャンルの本が手に取れるようになってきたので、これも語数が解決するのかなと思いました。
この本、YL4で一見英文は平易に見えるのですが、そう思ってくってかかるとやられてしまうタイプの本でした。
じっくり寝かせてhanazoさんも読んでみて下さいね♪


★paoさんへ★

paoさん、素敵な本を紹介してくださってありがとうございました^^
自閉症児の視点でリアルに感じ取れる本・・・まさに同感です。自閉症というのを知らなかったら読むのがきつかったかもしれませんが、いろいろ思いをめぐらせながら読んでしまいました。このような本にであえたのも多読のおかげです。
これからもpaoさんの素敵な本の紹介楽しみにしています♪
2007/01/24(水) 11:50:06 | URL | りあ #olKYQuew [Edit

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List

総語数65000 YL4.1読みました~。総語数65000。 これまでの最長記録です。(*^-^*)(いつものG-Toolsだとリンクがうまく貼れなかったので取り急ぎアマゾン直リンクです)最近絵本や易しい本しか読めなかった私がなぜこの本に手が伸びたか。それは本屋でペラペ...
2007/01/24(水) 10:31:42 | 英語が話せるようになるぞ~! [Del


プロフィール

 りあ

Author: りあ
*3年生と年長の娘
ダンナさまの4人家族
*フルタイムで働く母です。

英語は大の苦手だったのですが、下の娘の育児休暇中に何気なく始めた多読にはまってしまい、現在に至ります。
超多忙な生活になったために、現在は、自由に好きなだけ本を読むことはできておりません;;
隙間時間の達人目指して、多読もブログも細々と続けられたらな~と思っております。

05.12/1 多読開始
06.3/23 50万語通過
06.6/21 100万語通過!
06.9/29 200万語通過
06.12/26 300万語通過
07.3/9  400万語通過
07.9/17 500万語通過
08.4/5 550万語通過
09.8/27 600万語通過
10.9/1 650万語通過

10.9/1現在 6,510,942語
(遅々たるものです;;)



Archive Calendar

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -



カテゴリー



Tree-Comment



最近のトラックバック



フリーエリア



フリーエリア



おすすめブログ

このサイトを登録 by BlogPeople



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



懸賞・小遣い ちょびリッチ





Copyright © ほんわか多読生活 All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ   素材: ふるるか  ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。