07
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
<< >>

スポンサーサイト

--
--/--
*--*
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Harry Potter #1

2007
01/12
*Fri*
Category:
059035342XHarry Potter and the Sorcerer's Stone (US) (Paper) (1)
J. K. Rowling
Scholastic Paperbacks 1999-09-08

by G-Tools
(総語数76,944語 YL6.0~7.0)

ついについに・・・・多読を始めたころからの憧れ本
読了しました~~!!!

いやぁ、おもしろかったぁ!!
さすがベストセラーになる作品は一味違いました♪
大満足です!!

ハリーポッター、あんなに有名な本なのに日本語訳すら読んだことがありませんでした。だけど、多読が進むにつれ、いつの日かは原書で読んでみたいと思うようになりました。
目標本にしなかったのは、ぜったい読めるようにはならないだろう・・・と思っていたからです。
だから、どんな形であれ英語が苦手なこの私がハリポタを原書で読了したなんていまだ夢のようです(涙)

映画は数年前に「賢者の石」のみ見たことがあったので、そのときの記憶をたどりながら読みました。ほとんど忘れておりましたが、3人のキャラだけはしっかり覚えておりました^^

あまりにハードルが高かったのと、先日読んだ「デルトラクエスト」がかなり挫折ぎみだったので、今回ばかりはかなり用意周到にいろんなものを携えて読みました(笑)

以下かなり長文です^^;
-----------------------------------------------------------------
★ガイドブック

まず、解説本。辞書がわりではなく、豆知識があった方が楽しく読めるかなぁと思っていたので、そういう本を探しました。もしもさっぱり分からなくなったときのお守りがわりとして手元に何かあれば安心できるかなーっと。日本語訳はそちらを読みふけりそうでやめました^^;さすがハリポタ。いろいろな攻略?ものがでているのですね^^

「ハリー・ポッター」Vol.1が英語で楽しく読める本
本当はこの本を読んでみたかったのですが、図書館においてなかったので、活用したのが1巻から5巻まで対応の増補改訂版の「『ハリー・ポッター』が英語で楽しく読める本」でした。
「ハリー・ポッター」が英語で楽しく読める本
とまと☆ままさんおすすめのこの本、これが、
とてもよかったです!!
英語の基礎知識のページもよかったけど、いろんな地名や道具や魔法などの解説、それぞれの名前の語源まであって、かなりおもしろかったです。ホグワーツマニュアルも詳しく書かれてあり、なるほど・・・と思いました。読んでいる途中で、これって何のことだっけ??っと思ったことは必ずのっていたので、メモがわりに活用させてもらいました。
私は日本語の本でも誰が誰だったかさっぱり忘れるので大変ありがたかったです。
なによりもよかったのは、イギリスの文化などハリーポッターの背景や土台となっていることについても知ることができたこと。
なまりのことなども、この本を読むまで知りませんでした。
この本のおかげでより一層ハリーポッターが楽しめたと思います!

5巻まで対応となっているのでネタバレがあったらいやだなーと思ったのですが、知らない登場人物や魔法のところは見なければいいだけだったので、大丈夫かなぁなんて思いました!

よし、これは買いだ~と思ったのですが、現在入手困難になりつつあるようで、また続きを読むときに図書館でかりればいい話ではあるのですが・・・残念です;;
6巻まで対応のものがでてくれれば一番いいですよね^^

それから、この本にのっていたWebサイト「『ハリー・ポッター』を英語で楽しく読もう!」の中にあったメルマガの過去ログも活用しました。こちらもいろんな小ネタがあっておもしろかったです。


★Audio CD

私が活用したのはUS版でした。
Harry Potter and the Sorcerer's Stone (Harry Potter (Audio)) 
私はずっとUS版の朗読はアメリカ英語とばかり思っていました。
イギリス英語よりもどちらかといえばアメリカ英語の方が聞き慣れているからUS版の方が聴き取りやすいかなぁと思ってCDを聴いてみると・・・え??イギリス英語??
「多聴多読マガジンvo.l2」によるとJim Dale氏はイギリス人とのこと。全然知りませんでした;;
読んでみて分かったのですが、ハリーポッターはなまりやクセなどきちんと吟味されて書かれてあるのですね;;(どの本もそうかもしれないですけど、今までなまりとかあんまり深く考えたことはありませんでした。)
解説本によると、Hagridのなまりはイギリス南西部のもの。丸みのある母音が特徴ということは、アメリカ英語に通じるものがあるみたいで、たしかにそんな風に聴こえなくもなく、まさに「へ~~。」初めて知りました。
ってことはUK版であろうとUS版であろうと、ハリーポッターの朗読はやっぱりイギリス英語でないとよさが発揮されないのかなぁっと素人ながらに思いました。

スピードはナルニアに比べてものすごーーくはやく感じました。
初めて聴いたときは、すごい早口で耳だけでは理解不可能って感じでした。だけど、本があるとプラスアルファーされてなぜだか理解度がアップ。この朗読スピードでは理解力がついていかないかなぁと思っていたのですが、不思議でした;;

【追記】
US版&UK版の中身の違いですが、私には題名の違いくらいで内容、言い回しの違いまではさっぱり分かりませんでした(汗)
ちなみにどうして題がUS版ではかわってしまったのかは、
"「ハリーポッター」を英語で読むためのTips"の「第10号」に書いてありました。
(Hagridのなまりについては、これの「第8号」にあります。)
作者が書かれたとおり忠実に読みたいならばやはりUK版がいいかなーとは思いましたが、私の英語力だと、US版もUK版もどちらで読んでも全然かわらないような気がしました^^;
US版の方が安い&Jim Dale氏の朗読に惚れ込んでしまった(しかもイギリス英語♪)
ということで、私はUS版でそのまま読んでいこうかなと思っています。図書館においてあった本はUS版だしちょうどよいかな。
本と朗読CDはやっぱりUS版かUK版かで統一した方が読みやすそうですよね。Stephen Fry氏の朗読が気に入ったらUK版でそろえるのもいいかなーと思いました。


★LR(聞き読み)

今回無事にハリポタ1巻が読了できたのも全てLRのおかげだと思っています。
自分にとってLRの何がよかったのか覚え書きをかねて書いてみると・・・

・リズムにのって集中して読める。
・一度中断して再開しても物語の世界に入りやすい。
・声色によって誰が話しているのかすぐ分かる。
・登場人物の感情が分かりやすいので、英語が少々分からなくても推測しやすい。
・時間のめどが立ちやすい。

かなぁ。かなりの精度でハリポタが読了できたのもこの朗読CDのおかげといっても過言ではありません。これってもしかして朗読がとーーっても上手なJim Dale氏だったからかもしれませんが、とにかくLRのおかげで理解度がかなりアップしました。
耳だけでは1割も分からないと思うし、本だけ読んでも理解度はかなり低いのですが、でも両方あわさるとなぜか理解力がアップするんですよね~ 耳がだめなら目、目がだめなら耳とお互い補うことができたからでしょうか。。。
朗読スピードも問題で、おそすぎるといらいらするし、はやすぎると今度は理解力がついていかないし・・・でも、今回は少しはやかったけどしんどくなったらポーズ機能も使い、何とか大丈夫でした^^

2巻以降もぜひLRがいいなーと思ってしまいました。というか、LRでないと読了できる自信はありません(^^;)なまりのある台詞なんて、耳で聴いて分かっても目で見たら分からないですしね;;(これも慣れなのかもしれませんが;;)
となると問題は値段;;
Audible.comでも対応していないみたいだし・・・安く6巻まで手に入るようになればいいのになぁと思ってしまいました。


----------------------------------------------------------------
今回、私でもハリーポッターが読了できたということで、本当に多読ってすごいなぁと改めて思いました。
ハウツー本があったとしても昔の自分ではここまで読めなかったと思います。返り読み&訳読でないと読んだことがなかった私なので、ひとつつまづくと、そこから一歩も先へ進めず、きっと1章どころか最初のページの"Drive"で挫折していたと思います(笑)
多読って本当にすごいです~

今回を機にまた読書の幅が広がった感じがするので、あまり得意でないと思っていたファンタジーの世界にも少しずつ足を踏み入れられたらいいなと思いました!
また、こつこつと語数を重ね、巻をおうごとに理解度がアップしていけるといいなぁ。
映画やガイドブックにたよることなく、すっと本の世界に入っていけるといいんですけどね~
最終巻の発売には間に合わないかもしれませんが、いつかは最終巻まで読了できたらいいなと思っています!
久々に読み応えのある本を読むことができて、と~っても楽しかったです♪


総語数累計:3,191,285語
スポンサーサイト

COMMENT

すごいですー♪
りあさん、こんばんは♪

ハリポタ私も最近チャレンジしようと今日図書館でふらふら見てきたところです(笑)
でもハードカバーしかなかった・・・><ハリポタLR良いですね!
AudibleでDL出来れば迷わずしていましたが、うーん。
Hagridの声聞いてみたいvv
私は邦訳をこれでもかというくらい読み込んでいるので、英語ではどうだろう♪
楽しみです^^
ハリポタが楽しく読める本4巻のみ所持しています(笑)
4巻なんていつになったら読めるのでしょうかー^^;

今回、りあさんの記事がとっても細かく書いてくださっているので、
いつかハリポタに挑戦するときのために保存しちゃいました♪
ありがとうございましたv-10
私も今LRしています!
音源があると、とってもラクですよねー!
ファンタジー、とっても楽しいのでスキです。(日本語だとちょっと苦手だけど・・・)
りあさんのファンタジー紹介楽しみにしていますねー☆
面白い本がありましたら、教えてくださいvv
2007/01/12(金) 00:33:40 | URL | マリコ #- [Edit
りあさん、おはようございます!
ハリポタ読了、おめでとうございます(*´∇`*)
LR、聞くなら本と一緒にUK版にしようと思いますが、途中の巻からは一万円超えますものね(^_^;)それでも5巻のあのボリュームはもしかしたら音の助けが必要かもと思っています。
いきなりハリポタの原書にトライして読了できるなんて、りあさん、凄いですよ!!これからどんどん成長するHarryたちを読む楽しみが増えましたねー。
2007/01/12(金) 05:55:57 | URL | 雫 #7cFgV8.c [Edit
おめでとーー!!
りあさん、読了おめでとうございます♪

音源はやっぱりUK版の方がいいんですね(^v^)
私もほんとはUK版で揃える予定だったのですが、バーゲンであまりの安さに妥協してしまいました(笑)

次のチャレンジ楽しみにしてますね~♪
2007/01/12(金) 07:45:45 | URL | すいかちゃん #- [Edit
★マリコさんへ★

マリコさん、こんにちは!
私も本は図書館でかりてきました^^
ハードカバーでしたが、iPodがないのでPCの前に座ってLRしながら読んだので、重いけどちょうどよかったです(笑)
邦訳を何度も読まれているマリコさんだったら、ハリポタ大丈夫だと思いますよ!!音源も、東京のほうだったらセールで格安であるみたいだし、ときどきチェックしてみるのもいいかもしれないですね^^
LR早速されているのですね♪
マリコさんのLRの記事も楽しみにしています!!


★雫さんへ★

雫さん、こんにちは!
私もハリポタ映画も全然見ていない状態だったら読了不可能でしたが、映画を見ていたおかげでなんとか最後までたどりつくことができました(笑)
映画を見ていても、登場人物も多いし、造語も多いので、ガイドブックなしでは私の英語力では難しかったと思います;;
それにしてもUK版のCDは高いですよね~;;ときどきオークションで格安ででているので私も最近チェックしています。Stephen Fry氏の朗読も聴いてみたい気がします^^(でも、本も高いんですよね;;)


★すいかちゃんへ★

すいかちゃん、こんにちは!!
US版の朗読とーーーってもよかったですよぉ!!
誤解があったらいけないので追記をのせましたが、US版の朗読とっても気に入っております♪
US版といっても基本は作者が書いたイギリス英語ではないかと思うのですが、どうなのかなぁ;;素人感覚で読んだ感じなので、断言はできないんですけどね;;アメリカ人にはなじみのない言葉がときどきかわっているくらいではないかと思うのですが・・・;;(どなたかフォローを^^;)ってことで、私はこのままUS版で読んでいこうかなーっと思っています♪
読了できたのも全てすいかちゃんのおかげです。
重ね重ね本当にありがとうございました。
残りの5巻の朗読CDも何とか格安で手に入れようとネットを徘徊しているりあでした^^
2007/01/12(金) 11:58:59 | URL | りあ #olKYQuew [Edit
はじめまして!
私もつい最近同じUS版のハリーポッターのオーディオブックを聞いたところです。
私もコスモピアのサイトの方を少しずつ読んでいますが、なかなか面白くって勉強になりますね。ガイドブックも機会があれば読んでみたいな。
私は図書館で借りて2巻目も聞く予定なので、ぜひとも送ってあげたいところですが、無理でしょうね…。
2007/01/12(金) 21:37:06 | URL | Hazel #DjOCIH06 [Edit
★Hazelさんへ★

Hazelさん、はじめまして!
(ブログの方ときどきのぞかせていただいておりました^^)
メルマガの過去ログおもしろいですよね!私は1巻のみしか内容を知らないので、ネタバレが少しでもありそうなところは見ないようにしておりました。ということで、まだ全部は見れてはおりません;;
ガイドブックの方はメルマガが整理されて、それに単語など一部の記事が加筆されているような感じかなと思いました。
ただ、メルマガだとどこに何があるのか見にくいので、ぱっと見るものとしてはガイドブックはおすすめだなと思いました。

朗読CDが図書館においてあるなんてさすがカナダは違いますね^^お近くだったら・・・う~ん残念です~;;
2007/01/12(金) 23:36:22 | URL | りあ #olKYQuew [Edit
りあさん、こんばんは!
ハリポタ読了おめでとうございます。
やっぱりLRっていいですよね~♪ふふふ。
そしてJimさんの朗読いいでしょ~。なぜか1巻は早口なんですよね。後半の巻になるともう少しゆっくり&声の使い分けが上手になってきますよ。どうぞ続きも楽しんでくださいね!
・・・といいつつ、私もFly氏のUK版の朗読興味があります。iTuneのストアではダウンロード販売してますね。CDを買うよりは安いんだけど・・・もうUS版揃えちゃったし・・・そんな贅沢はできませんが^^;;;

あ、UK版とUS版の違いですが、ほとんど単語やイディオムが置き換えられている程度です。が、たまに文章が1~2行カットされてたりします。機会があれば読み比べてみてください(って、そんな暇ないですよね:笑)

※あ、ハリポタ本、東京の大きな書店にはまだ在庫がありますよ。もし必要だったら買ってお送りしますのでおっしゃってくださいね~。
2007/01/13(土) 02:40:39 | URL | とまと☆まま #GhMHlou2 [Edit
やった~♪
りあさん、おめでとうございます♪
原作なしでハリポタ!
すっご~い(*^_^*)

だめだ~、りあさんの記事を読めば読むほどLRしたくなってきちゃいます♪
昔、おいてけぼりを食らいましたが、そろそろトライです!

ハリポタもUKとUSでタイトルがかわっちゃうのですね。
RainbowMagicも#3と#6の妖精の名前が違うのです。
#3で読んだUK版(suffran)の名前が、US版の#5からいきなり違う名前(Sunny)で本文に登場するのでチョッとびっくりでした(笑)
言語には文化的背景が至る所にからんでくるのですね♪

あー、ハリポタ読みたい♪
りあさんの記事、ちゃんと覚えておかなくちゃ(*^_^*)
2007/01/13(土) 07:17:33 | URL | びっちゃん #- [Edit
お久しぶりです!ハリポタ1読了ですか!すごいです!多読の最終目標が「ハリポタを原書で読む」の私にとってはただただ羨ましいばかり。最近はすっかり多読が停滞気味で(^_^;
ハリポタ大好きな私にとってはやっぱりUK版が憧れですが、私の今のレベルじゃ違いは分からないでしょうね(^_^;
焦らず、頑張ります~。ハリポタ2の記事も期待してますよ~♪
2007/01/13(土) 17:31:28 | URL | emiママ #qj3joNSg [Edit
りあさん、こんばんわ。
挨拶が遅くなりましたが…、
あけましておめでとうございます。
今後もブックレビュー楽しみにしていますね。
今年もどうぞよろしくお願いします。

ハリポタ読了されたのですね~。素晴らしい!
私も英語学習のきっかけが「ハリポタを読む」ことだったので、本当に羨ましいです。
300万語通過すれば私も読めるようになるかしら~?まだまだ2年くらいかかりそうですi-241
2007/01/13(土) 21:10:02 | URL | える #4uAjNfEA [Edit
★とまと☆ままさんへ★

とまと☆ままさんこんばんは!
いやぁ、すっかりどっぷりLRにはまってしまいました^^Stephen Fry氏の朗読も聴いてみたいです!iTunes Storeでは6巻セットで4万でしたよね;;
多聴多読マガジンに、声の使い分けはJim Dale氏の方が、クイディッチの実況中継はFry氏に軍配って書いてありましたよね~ 気になります~ 中古をいろいろとあたってみようと思うので、Fry氏もゲットできるといいなぁ。(もしもゲットできたらお知らせしますね^^)
ハリポタ本、うわ~さすが東京は違いますね~ あったら便利だしほしくなってしまいました(*^_^*)


★びっちゃんさんへ★

私も、以前はかなーーりおいてきぼりをくらっていました(^^;)そのときは、正直LRのよさがいまいちよく分からなかったのですが、今思えば自分にとって朗読スピードがはやすぎたのかなぁと思います。初期のころは、私の場合は聴くのも必死読むのも必死で、どちらも中途半端になることが多々ありました。最近、ようやくL+Rでパワーアップしてきました。このあたりも一人ひとり違うと思うので、びっちゃんさんにあうスタイルが見つかるといいですよね^^
自分にあう朗読CDを見つけることも大事かなぁなんて思います^^
Rainbow MagicでもUS UKで違いがあるんですね~ 同じ英語とはいえ、奥が深いなぁと思ってしまいました。


★emiママさんへ★

emiママさんこんばんは!
映画をしっかり見られているemiママさんだったら原書を読まれる日もそう遠くないと思いますよ^^日本語訳を何度も読んでいる人は、キリン読みではやい時期に読まれた方もおられますので・・・愛があったらのりきっていけるかもしれないです^^
多読、マイペースが一番だと思いますので、自分のスタイルで読めるといいですね♪
2007/01/13(土) 21:30:43 | URL | りあ #olKYQuew [Edit
★えるさんへ★

えるさん、こんばんは!
ハリポタ読了したといってもこの通りかなりいろんなものを携えて読んだので、かなり必死状態でした(笑)
だけど、続きが気になって仕方がない~ きちんとわかる状態で読み進めたい~ という気持ちが強かったので、いつもよりたくさんいろんなことが吸収できたような気がします。解説本のおかげか辞書も使わず読んだので、まぁよかったかなぁと思いました!
えるさんも300万語通過するときには読めるようになっていますよぉ!!(私でもなんとかたどたどしくも読んだので^^;)
今年もどうぞよろしくお願いいたします^^
2007/01/13(土) 21:42:47 | URL | りあ #olKYQuew [Edit

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List

Harry Potter and the Philosopher's Stone (UK) (Paper) (1)J. K. Rowling Bloomsbury Pub Ltd 1997-06-26売り上げランキング : 1015おすすめ平均 Amazonで詳しく見る by G-ToolsHarry Potter第1巻、J. K. Rowling。YL6.0~7.0、総語数7700語。最初はあまり興味がなかっ
2007/03/16(金) 15:54:22 | りんごの木の下で [Del


プロフィール

 りあ

Author: りあ
*3年生と年長の娘
ダンナさまの4人家族
*フルタイムで働く母です。

英語は大の苦手だったのですが、下の娘の育児休暇中に何気なく始めた多読にはまってしまい、現在に至ります。
超多忙な生活になったために、現在は、自由に好きなだけ本を読むことはできておりません;;
隙間時間の達人目指して、多読もブログも細々と続けられたらな~と思っております。

05.12/1 多読開始
06.3/23 50万語通過
06.6/21 100万語通過!
06.9/29 200万語通過
06.12/26 300万語通過
07.3/9  400万語通過
07.9/17 500万語通過
08.4/5 550万語通過
09.8/27 600万語通過
10.9/1 650万語通過

10.9/1現在 6,510,942語
(遅々たるものです;;)



Archive Calendar

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -



カテゴリー



Tree-Comment



最近のトラックバック



フリーエリア



フリーエリア



おすすめブログ

このサイトを登録 by BlogPeople



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



懸賞・小遣い ちょびリッチ





Copyright © ほんわか多読生活 All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ   素材: ふるるか  ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。