10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
<< >>

スポンサーサイト

--
--/--
*--*
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Deltora Quest

2007
01/10
*Wed*
0439253233The Forests of Silence (Deltora Quest)
Emily Rodda
Apple 2001-04

by G-Tools
(総語数26,803語 YL5.0~6.0)

デルトラ王国は、影の大王Shadow Lordの侵略から代々脅かされていた。しかし、7つの宝石が埋め込まれたベルトによって王家は守り続けられていた。これを王家の直系の血筋のものが身につけると、多大なる力を発揮するという。
しかし、王の側近の陰謀によって7つの宝石は奪われ、7つの魔境にちりぢりにされてしまった。そして、デルトラ王国は影の大王Shadow Lordによって支配された。

あれから16年。
国を救うために立ち上がったのが16歳の鍛冶屋の少年Liefだった。
元城の衛兵Bardaとともに、1枚の地図を頼りに奪われた宝石を取り戻す旅に・・・。


小学生に人気だという「デルトラクエスト」です。
アニメにもなったとか。(公式サイトはこちらです。)
2001年にオーストラリアで発売されて以来瞬く間に人気を博したというこのシリーズ。
読書が大嫌いな小学校中学年や高学年の男の子でもこの本なら喜んで読むとのこと。
図書館でも読んでいる小学生の姿をときどき目にします。
なんと、めったに読書なんてしないうちのダンナさんもこの話は知っており、家にいつの間にか邦訳が4巻ほどあるではないですか。
ゲーム好き、特にロールプレイングゲーム好きはこの本ははまるらしいとのことでした。
冒険ファンタジーなんて読んだこともないし、この表紙を見るだけで、かな~りひいてしまっていたのですが、そんなにおもしろいならば・・・と今回機会があって私も読んでみることにしました。
(すいかちゃんありがとうございました~^^)

む、む、むずかしい(^^;;)

英文は平易だし、分かりやすいのですが、見たことのないような単語のオンパレード(汗)なんとなくのストーリーは分かるのですが、細かい描写が全然分からず、かなり読み飛ばしてしまい、これでいいのだろうか状態で読了してしまいました(^^;)

日常生活ならば知らない単語があっても前後の文からかなり推測できるけど、今回のような冒険ファンタジーの場合は、予想外のことがおこるので単語を知らなかったらきつかったです;;
魔法をかけられたのは分かるけど、かけられてどうなったのかよく分からないし、敵から逃げたのは分かるけど、どうやって逃げたのか分からないし・・・。そもそも作戦そのものが分からないときもあったんですよね(ははは)
冒険ファンタジーっていろいろ頑張って知恵を振り絞っている途中経過が面白いと思うのですが、結末だけ分かってもどうなのだろう・・・って思ってしまったのでした(汗)
YLのやさしい中世の騎士のお話とかモンスターと戦うようなお話とかしっかり読んで、修行をつまないといけないなとつくづく思った次第です(涙)

ってことで今回は一部シマウマ読みで邦訳版にお世話になってしまいました^^;;
思わずそちらを真剣に読みそうになりあわてて閉じる始末。
家に翻訳ものがあるのもよし悪しですね~;;
だけど、日本語版はまどろっこしいというか・・なぜか英語版の方がダイレクトに頭に入ってきたような気がします~。(これって翻訳のせいなのかなぁ??)

話の展開は早く、とにかくゲーム感覚で読めます。
1巻の前半はプロローグって感じでした。
1巻の後半から旅がスタートし、2巻からは本格的に冒険が始まったという感じでした。
「ドラクエ」とか「ファイナルファンタジー」とかのゲームが好きな人ははまりそうですよね。
冒険、友情、苦境に立ち向かい主人公が成長していく姿が共感を呼ぶのだろうなーと思いました。
途中でなぞなぞやパズルみたいなものもあって、主人公たちといっしょになって仕掛けを考えられる仕組みになっています。
(このなぞなぞが英語では分からないときがありました^^;;)
邦訳には「ゲームよりおもしろい本がある」と宣伝文句がかかれてありましたが、最近の子どもたちは好きかもしれないですね^^
ただうわさどおりラスボスとの戦いは・・・(^^;;;)
その辺は期待しないほうがいいかもしれないです。

8巻でひとまずは完結みたいなので、修行をつみつつ休憩しながら頑張って読み進めることにします~
最後に何かあるらしいので、そこまでは頑張らないといけないかなぁと思っていますが、現在2巻でちょっと挫折ぎみ。

冒険ファンタジーへの道は遠く厳しそうです(;_;)



総語数累計: 3,114,341語
スポンサーサイト

COMMENT

気になります★
りあさん、こんにちは♪

デルトラずっと気になっていましたが、
やっぱり難しそうですね~(-"-;)
ゲーム、RPGは大好きなのでハマりそう(笑)

どんなストーリーかは全く知らなくてただアドベンチャーという
認識しかなかったのであらすじがあって嬉しかったです。
ありがとうございます♪

いつか読めるようになったら良いなあと思いました(*^-^)
2007/01/10(水) 16:37:57 | URL | マリコ #- [Edit
デルトラだ~~。
こんにちは♪

デルトラだ~♪
ゲーム・RPG大好きなので、和書で気になったんですが、いつか原書で!!ってスルーしてます。
と言ってもまだ全然手を出せないレベルなんですけどね。。。(笑)

ファンタジーは独自の用語があるのでそういうのが好きな人は知っている単語でもあまり興味がないひとは聴いたこともないって事が結構ありますよね。^^;
2007/01/10(水) 16:59:23 | URL | 澄梨 #1ysID9Ow [Edit
★マリコさんへ★

マリコさん、こんばんは!
この本、分からない単語だらけなのにおもしろくて読める!という方もおられるようなので、チャレンジしてみてもいいかもしれないですね^^
日本語版だったら、はらはらしながら軽くさくさく読めるという感じでした。
なぞなぞも結構ひっかけがあったりして、大人も楽しめそうでした。
英語でもそんな状態になればいいんですけどね^^;
もしかしたら、私には苦手な分野なのかもしれないです;;


★澄梨さんへ★

澄梨さん、こんばんは!
ファンタジー特有の用語、たしかにそうかもしれないです!
ゲームでよく登場する言葉がでてきて、これは英語だったのねーーという新たな発見がありました(^^)
私も昔はそういうゲームをしたことがありましたが、最近は全然なので・・・う~ん、やっぱり修行が必要なのかなと思いました。
2007/01/10(水) 23:39:24 | URL | りあ #olKYQuew [Edit
りあさん、おはようございます♪

私も実はRPG好きなんです♪
やり始めると延々とやってしまうので、結婚してからは封印しています。
きっと今のRPGってすごいんだろうな~(浦島太郎状態(笑))

2007/01/11(木) 10:15:53 | URL | すいかちゃん #- [Edit
★すいかちゃんへ★

すいかちゃんこんばんは!
私も昔はRPGはまってやってました!!
はまると寝るのをおしんでやってしまうので、私も就職とともに封印しました(笑)
うちのダンナさんが好きでよくやってるんですが、アニメーションみたいでびっくりしました(@@)
ファミコンのころも味があってよかったんだけどなー (って年がばれますね^^;)
2007/01/11(木) 21:31:43 | URL | りあ #olKYQuew [Edit
これが!
こんばんは、びっちゃんです♪
RPG大好き!
でも皆さんと同様、封印(>_<)
自分を律するのが難しいので、時間を忘れて人間までダメにしてしまうんですよね~(笑)

ところで、これが話題のデルトラですね(*^_^*)
りあさんの記事のお陰で、いつか読みたい~、でも手強そう~(*^_^*)
HP増強のため、修行・修行♪

きっとはまっちゃうんだろうなぁ。
レベルがマダマダって事で少しホッとしています(笑)
2007/01/11(木) 23:28:57 | URL | びっちゃん #- [Edit
★びっちゃんさんへ★

びっちゃんさん、こんばんは!
おお。ここにもRPG封印仲間がいてうれしいです^^やっぱりはまるとやめれなくなりますよね~

デルトラ、冒険ものって感じで、旅の途中でいろんな仲間とであったり敵とたたかったりする中で、主人公たちが成長していくって感じかな?なんて思いました。
私ははやくも挫折。HPためないといけないです^^;
きちんと読まれた方の感想もきいてみたいです!
2007/01/12(金) 00:02:37 | URL | りあ #olKYQuew [Edit

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List

デルトラクエスト#1です。 かなり前に購入していたのですが、表紙のインパクトが強
2007/02/21(水) 16:01:22 | おうち英語 [Del


プロフィール

 りあ

Author: りあ
*3年生と年長の娘
ダンナさまの4人家族
*フルタイムで働く母です。

英語は大の苦手だったのですが、下の娘の育児休暇中に何気なく始めた多読にはまってしまい、現在に至ります。
超多忙な生活になったために、現在は、自由に好きなだけ本を読むことはできておりません;;
隙間時間の達人目指して、多読もブログも細々と続けられたらな~と思っております。

05.12/1 多読開始
06.3/23 50万語通過
06.6/21 100万語通過!
06.9/29 200万語通過
06.12/26 300万語通過
07.3/9  400万語通過
07.9/17 500万語通過
08.4/5 550万語通過
09.8/27 600万語通過
10.9/1 650万語通過

10.9/1現在 6,510,942語
(遅々たるものです;;)



Archive Calendar

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



カテゴリー



Tree-Comment



最近のトラックバック



フリーエリア



フリーエリア



おすすめブログ

このサイトを登録 by BlogPeople



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



懸賞・小遣い ちょびリッチ





Copyright © ほんわか多読生活 All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ   素材: ふるるか  ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。