06
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
<< >>

スポンサーサイト

--
--/--
*--*
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Heartbeat

2006
12/19
*Tue*
Category:児童書YL3
0060540249Heartbeat
Sharon Creech
Trophy Pr 2005-10

by G-Tools
(総語数13,662語 YL3.5~4.5)

大好きなSharon Creechの作品です。
ずっと前から購入してあり、paoさんのブログを読んで、読んでみたいなと思っていたのですが、詩形式の小説ということで、今まで敬遠してきました。
というのも同じような形式の「Love That Dog」が意外と難しくて、それがトラウマになっていたんですよね。

Love That Dog (Joanna Cotler Books)
(総語数3,900語 YL3.0~4.0)

ですが、人に貸すことになり、その前に自分が読んでおこうと思い、読んでみることにしました。


すっごくよかったです~~(;_;)

じーーんと、なんともいえない気持ちになりました。
今まで手元にあったのに、なんで読まなかったのだろう・・・と思いました。
けれど、今だからこそ、もしかして味わいながら読めるのかもしれないなと思いました。


走ること、絵を描くことが大好きな12歳の少女Annie。
Annieといっしょに走る13歳の少年Max。
Track Teamに参加して走るMax。
競争ではなく、はだしで自由に走りたいAnnie。

日々移りゆく中、新しい命が宿り、変化していくMother。
日に日に年老いていくGrandfather。

学校の先生から出された、ひとつのりんごを100日間描くという課題。
ひとつのりんごを通して、生命のうつりかわりについて思いをめぐらせる。
生きるとは。
自分自身のあり方とは。



生命の鼓動。
この作品から、まさにそれを感じ取ることができたような気がします。
生きていること、生命の尊さとは何だろう・・・と考えさせられました。

父とともに出産にたちあうシーンでは、自分自身の出産のときのことを思い出し、ジーンと涙ぐんでしまいました。命の誕生。本当にすばらしいですよね。


詩形式の小説ということで、最初の数ページは読みにくくも感じましたが、すぐにこのストーリーに入り込んでしまいました。「Love That Dog」よりはもしかしたら分かりやすいかもしれないです。
このお話の邦訳がでているかどうかは分かりませんが、この話は原書でぜひとも味わってもらいたいです。
大人、子どもを問わず、すべての人に手にとってもらいたい作品です。
きっと、読む人によって伝わってくる何かが違う・・・そんな作品だと思いました。

やっぱりSharon Creechさんはすごいです!!
「Walk Two Moons」のような難しくて長い話もいいですが、「Heartbeat」や「Granny Torrelli Makes Soup」など、シンプルなやさしいストーリーからも伝わってくるものがたくさんあります。
本当にいろんな人に読んでもらいたい作家さんです。

またひとついい作品にであえてよかったです(;_;)


総語数累計:2,907,101語
スポンサーサイト

COMMENT

いいですよね~
りあさんこんにちは!
読まれましたね♪私もこの本大好きです~。
実はLove That Dog、私も少し分かりにくくて結局レビュー上げずじまいでした(^^;)
HeartBeatはバーゲンでGet!したのですが大当たりです。
大切な本になりました~。
りあさん゛今゛読まれて良かったですね。
大切な人(本)とは
「一瞬早からず、一瞬遅からず」出会うらしいですから♪
また素敵な紹介を楽しみにしています^^)/
2006/12/19(火) 12:41:29 | URL | pao #- [Edit
待機中。。。
りあさん、読まれたんですね♪

私も「Love That Dog」が難しくて
それ以来Creechさんはすべて暖め中になっています^^;

あの本よりも分かりやすいなら
チャレンジしてみよっかな♪
2006/12/19(火) 13:36:42 | URL | すいかちゃん #- [Edit
★paoさんへ
★paoさん、こんばんは!

Love That Dog、paoさんも読まれたのですね^^
あれ以来、ずっと詩形式の小説は敬遠してきたのですが、この時期に読むことができたのも本当に縁かもしれないなぁと思いました。
ますますCreechさんのファンになった私です。
また、いい本があったらぜひぜひ紹介してくださいね♪
この本に出あえて本当によかったです!
2006/12/19(火) 23:09:53 | URL | りあ #olKYQuew [Edit
★すいかちゃんへ
★すいかちゃん、こんばんは!

この本は、分かりやすいと思うのでぜひぜひ読んでみてください!
途中Annieが学校で教わった「脚注」や「類義語」などを本文中で活用するんですが、それが最初分かりにくかったです。
でも、一度分かってしまえば、なるほど~と思いました(笑)
この本、母であるすいかちゃんにぜひ読んでもらいたいです!
本当に感動作品でした♪
2006/12/19(火) 23:15:02 | URL | りあ #olKYQuew [Edit

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List

HeartbeatSharon Creech Trophy Pr 2005-10売り上げランキング : 17177Amazonで詳しく見る by G-Tools総語数 13662 YL 3.9大好きなSharon Creechの作品です。全部詩で構成されています。その点「Love That Dog (Joanna Cotler Books)」と同じ感じですね。私....
2006/12/19(火) 12:44:10 | 英語が話せるようになるぞ~! [Del


プロフィール

 りあ

Author: りあ
*3年生と年長の娘
ダンナさまの4人家族
*フルタイムで働く母です。

英語は大の苦手だったのですが、下の娘の育児休暇中に何気なく始めた多読にはまってしまい、現在に至ります。
超多忙な生活になったために、現在は、自由に好きなだけ本を読むことはできておりません;;
隙間時間の達人目指して、多読もブログも細々と続けられたらな~と思っております。

05.12/1 多読開始
06.3/23 50万語通過
06.6/21 100万語通過!
06.9/29 200万語通過
06.12/26 300万語通過
07.3/9  400万語通過
07.9/17 500万語通過
08.4/5 550万語通過
09.8/27 600万語通過
10.9/1 650万語通過

10.9/1現在 6,510,942語
(遅々たるものです;;)



Archive Calendar

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -



カテゴリー



Tree-Comment



最近のトラックバック



フリーエリア



フリーエリア



おすすめブログ

このサイトを登録 by BlogPeople



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



懸賞・小遣い ちょびリッチ





Copyright © ほんわか多読生活 All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ   素材: ふるるか  ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。