08
1
3
6
8
9
11
12
14
15
17
19
21
22
24
26
27
29
<< >>

This Archive : 2006年08月

スポンサーサイト

--
--/--
*--*
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

iPod 欲しいです~

2006
08/31
*Thu*
Category:多読な日々
前々からほしいなーと思っているiPod。
近くの電気屋さんやAmazonなどで今日までキャンペーンやってて、今ものすごく欲しくなってしまっております。
ダンナさんに相談したら、「3万近くもするなんて高すぎる~。」と即行で反対されてしまいました(涙)買っても多分、半年しかつかわないから、もったいないとのこと。。。。
たしかに、仕事復帰したら聞く暇はないかもしれません;;
普段車通勤なので、必要ないのでは?といわれてしまいました。
でも、今!デジタルオーディオプレーヤーが欲しいんですよね~;;
家事をしながらHolesとか聞きたいし・・・。
1Gや2Gだったらハリポタ聞くには物足りないような気もするし・・・。(その前にハリポタの音源を買わないといけませんが・・・)
1万以下だったらいいと言われたけど・・・うーーん。。。
でも、他の機種だったらPodCastきけないんですよね??
(よく知らない私です。。。)

ちなみに今家の中では、PCやCDプレーヤに入れて聞いています。。。(せまいマンションとはいえ、非常に不便です;;)
保育園への送り迎えがあり、毎日のべ1時間は車にのっているので、移動中に聞いていることが多いです。しかも流しているのがほとんど子どもの英語の本(DWEなど)ばかり。
電車とかで移動だったら、購入許可がおりるのかもしれないですけどね~

iPodが欲しいということは、いよいよ音にも興味をもちだしたということでしょうか。
みなさんは、どうやって聞いているのかとっても気になります~。
もうすぐ誕生日だし、たまには?自分へのご褒美としてほしいです!

B0007YT8XYApple iPod nano 4GB ホワイト [MA005J/A]
アップルコンピュータ 2005-09-08

by G-Tools
スポンサーサイト

Out of the Darkness Heartland#7

2006
08/30
*Wed*
Category:Heartland+α
この夏カナダに行った友達が、
「いろんな空港に、MTHやHeartlandがいっぱいおいてあったよ。」
と言ってました。
空港にもおいてあるってことならば、あちらの方でも人気があるってことなのでしょうか??

ということで読んでしまいましたHeartland7巻!
6巻が珍しくティーンズ小説っぽかったので、ついつい続きはどうなるんだ~~って感じで7巻もひらいてしまいました。

巻がすすむにつれ読みやすくなった~といい気になっていたら、今回は馬シーンが多く、また逆戻りです。人間関係が中心の巻の方が私には読みやすいみたいです。

0439317142Out of the Darkness (Heartland (Scholastic Paperback))
Lauren Brooke
Scholastic Paperbacks 2002-02

by G-Tools
(総語数31,229語 YL4.5~5.5 Heartland#7)

以下はややネタバレありなので気をつけてくださいね~

もうすぐ夏休み終了

2006
08/28
*Mon*
Category:多読な日々
image01.jpg

今年の夏は、いろんなところに行きました!
去年の夏は出産&入院騒動で、一日もかかさずNICUに通った毎日だったので、その反動がでたのかもしれません。

行ったところは、ひたすら山!
車で1時間半~2時間くらい走ると、この写真にあるような川につきます。(ちなみにこれは徳島県の大歩危小歩危です。)子どもが泳げそうな川もたくさんあって、子どもたちもすっかり川遊びが好きになってしまいました。

地方都市に住んでいていいことといえば、すぐに海や山など自然にふれる場所に行けるということでしょうか。。。。
何か新しいことをしようと思ったら、なんでもそろっている大都会に行かないといけないけれども・・・。1歳になったばかりの子連れであちこち移動というのは大変なので、この近くででできることをこの夏はたくさんした気がします!


ということで、多読の方はあんまり進んでいない気はしたのですが、数えてみてびっくり(@@)語数的にはこの1か月で25万語も読んでおりました
お盆休みなんかは、家族みんながそろっていて日中は読めないし・・・しかもいろんなところに出かけたし・・・おかしすぎます。。。
読んだのは、昼間の隙間時間と夜、子どもたちを寝かせたあと細々読んでいる感じだったのですが;;しかも、ブログをまわったり記事を書いたりするのにすごく時間をとられていた気はしたんですけどね~。

多分、読んでいる本の総語数が3万語以上のものが多くて、なかなか読み終わらないので、多読が進んでいるという感じがしなかったのかもしれないです;;ひどいときには、10日くらいかけて長い本を読んでいたので・・・自分的には、「読んだ~」という満足感が得られなかったのかもしれません。
合間にパンダ読みで1,000語くらいのものを読んではいたので、自分の欲求を満たしつつ長い本に挑戦という感じでしょうか。
すっかり、段違い平行読みが板についてしまいました。

ということとで、来月はどんな感じになるかは分かりませんが、楽しく読めるといいです!!

The Polar Express

2006
08/25
*Fri*
Category:絵本YL2以上
シーズンは全く違うのですが、この本、偶然本屋さんで見つけてしまいました。
0395389496The Polar Express
Chris Van Allsburg
Houghton Mifflin (Juv) 1985-10-28

by G-Tools
(総語数1,050語 YL2.5~3.5)

クリスマスイブの夜、サンタクロースを信じて待っていた1人の少年が体験する、幻想的な汽車の旅。自分の中にだけ、そっとしまっておきたいようなクリスマスの思い出を感じる作品です。
闇の中、雪の中を走る北極行きの列車がとても美しく、絵本の世界にすいこまれていくような感じがして、とても素敵なお話でした。

「The Polar Express」名前は聞いたことがありましたが、実物を手にとったのは初めてでした。
偶然見つけ、その場で全部読んでしまいました。
もう、あまりの美しさに感動で・・・すっかりこの世界に魅了されてしまいました。
絵が美しく、そして文章も美しい。
心が洗われるような気分です。
この本から、絵本のよさを改めて教えてもらった気がします。
絵本は子どものためだけにあるのではないのですね^^

子どもの心を忘れそうになったとき、この本を読むと違った感動がうまれるような気がします。
もう少し子どもたちが大きくなったら、あらためてこの本をプレゼントしたいなぁ・・・。


すっかり気に入ってしまい、よーーし、買って帰るぞーーーと思って値段を見たら、
なんと3,370円!(@@)
いくらいい絵本だからといってもこれでは非常に高すぎます
ということで、あえなく断念してしまいました(涙)

クリスマス絵本の中でも一番のお気に入りになったこの絵本。
安い入手先を探して、いつかぜったいgetしようと思っています^^

One Day You'll Know Heartland #6

2006
08/23
*Wed*
Category:Heartland+α
0439130352One Day You'll Know (Heartland)
Lauren Brooke
Scholastic Paperbacks 2001-10

by G-Tools
(総語数39,169語 YL4.5~5.5 Heartland#6)

いやぁ・・・ここまで読んできてよかったです(;_;)
なんと言葉に言い表していいやら分かりませんが、Heartlandを読み始められたばかりの方は、ぜひこの巻まで読み進めてほしいなと思います!

前半の目玉はなんといってもAshleyの家でのダンスパーティー!?
今までHeartlandにこういったネタはなかったんで、とても新鮮で・・・まるでティーンズ小説のようでした
だけど、中盤から、そんなことあったかな??っていうくらいいろんな出来事がおこり、これだけの語数を全く感じさせないくらいははらはらどきどきの連続でした。
(途中真剣になりすぎて本当につかれてしまった自分です。)

Henry and Mudge

2006
08/20
*Sun*
Category:児童書YL0
0689810059Henry and Mudge: The First Book of Their Adventures (Henry & Mudge Books (Paperback))
Cynthia Rylant Sucie Stevenson
Aladdin Paperbacks 1996-06-01

by G-Tools
(総語数814語 YL0.9~1.2)

久々に「Henry and Mudge」の第1巻再読してみました!
ひとりっ子で近所に遊び友達もいないHenryがイヌのMudgeと出会う巻です。
シンプルな文の中からあたたかさが伝わってきて、すごーーく素敵な物語でした~♪

これを初めて読んだのが総語数まだ3万語に満たないときでした。
読書記録手帳を見ると
「絵で見て判断。完全には分からず2回読む。」
と書かれてありました(^^;)
おお・・・そんな状態だったのかぁ・・・とそのときのことをなんとなく思い出しました!
150万語通過した今読むと、なんとなくあのときとは違った印象をうけた気がします。
見たことのある単語がならんであるのも、まずあのときとは違うし、そして、行間からもいろんなことが読み取れるようなってきたのも違っておりました。
少なくとも3万語のときは、読むのが必死で・・・HenryとMudgeの心の交流まで自分の気持ちがいかなかったです;;
他の巻も今回はじめて読んでみましたが、とーーってもほのぼのしてて素敵なエピソードがたくさんつまっていました(^^)
じわっと心があたたかくなり、肩の力をぬいて楽しめる自分がいます(*^_^*)
3万語のときはぜったい考えられなかったです・・・。
今だからこそ、こんな読み方ができるのかもしれないですね

(改めて読んでみると、ORTから児童書への橋渡しにいいシリーズですよね^^子どもたちにも読んでもらいたいなと思いました!)



最近、多読をすすめてくれた友達から
「PGR1のLittle WomenやMTHを見て、限界だ~って言ってたのに、Heartlandを読んでいるなんてすごい進歩だよね。」
と言われ、そっか・・・私はたしかにそんなことを言っていたなぁ・・・と思い出しました。多読手帳を見ると、多読初期のころ、確かにそう書いてあります・・・。読み返すとおもしろい。。。手帳にいろいろ書いててよかったです^^

SSSの多読、今でも半信半疑のところもあり、本当に大人向けのPBなんて読めるようになるの??なんて思うときがあります。だけど、初期のころよりかははるかにレベルアップしているような気もするし・・・目標本をながめながら、もしかしていつの日か読めるようになる日もくるかもしれないかなーって少しずつ思えるようになってきました!(とはいっても、ハリポタや赤毛のアンはさすがに読めんだろう・・・なんてまだ半信半疑です;;)ちなみに多読初期のころの目標本はHolesでした。(今は、たくさんありすぎて・・・どれだろう・・という状態です;;)

語数を重ねていって、いつか、
「あれ~ いつの間にこんなに分かるようになっていたの~?」
なんて思える日が来るといいのになぁって思います♪

図書館デビュー2

2006
08/18
*Fri*
Category:多読な日々
ダンナさんが休み&県立美術館で絵を見たいというので、今度はその隣にある県立図書館にも足を運びました。
図書館は、新しくなっているかと思ったら、古いままでした(涙)
子供用の本の部屋があり、洋書絵本をさがすけどなさそうな様子。
聞いてみると、
「洋書絵本は書庫にあります。」
とのこと。
え~?書庫???
「何冊くらいあるんですか。」
と聞いてみたところ、
「調べてみないと分からないですが、100冊以上はあるとは思います。。。」
え~~~ だしていないなんてもったいないーーーー
思わず、今までかりたいという人はいなかったのか質問してしまいました;;
そしたら、洋書絵本は、今まではかりられなかったらしく、閲覧のみで、最近かりられるようになったとのことでした。
「欲しい本があったら検索してもらったら出しますので(^^)」
と言われ、今回は特別に数冊だしてもらい、その中からかりて帰りました。
個人的には、いろんな本を手にとって中身を見てかりたいのに・・・。
洋書絵本コーナーが欲しいなぁと思ったんですが、そんなことはもちろん言えず、娘もうぎゃうぎゃ泣くし、そそくさと帰ったのでした。

県立図書館、結構不便なところにあるし、子どもはいない様子。
うーーーん。家族総出でないと、普段ではなかなか行けそうにはないかもしれません。
インターネットで蔵書検索して、受け取るくらいなら、できるかなぁ??
それにしても、書庫においてあるといういろんな賞をとった洋書絵本とやらが気になりました。。。

The Princess Diaries

2006
08/16
*Wed*
Category:YA
0380814021The Princess Diaries (Princess Diaries)
Meg Cabot
Harpercollins Childrens Books 2001-06-26

by G-Tools
(総語数58,534語 YL6.0~7.0)

先日読んだMMR3の原書です。とまと☆ままさんの紹介でこの本のことを知りました。
MMR3で1巻2巻を読み、少女マンガテイストのストーリー展開の軽さにはまってしまった自分。。。。
どうしても続きが読みたい・・・でも、リトールド版には続きはない。和書でこの部類は、話口調の関係から多分うけつけられないから読めないだろう・・・。
ということで、ついに原書1巻を手にしてしまいました!
原書、あまりにもYLが高すぎるので、どうだろうか・・って思って躊躇してたんですが、読み出すと・・・なんだか読めているような気が。リトールド版を読んでいたので、ストーリーがだいたい分かっており、安心して(笑)遠慮なくばしばし飛ばしながら読み進めました!
日記形式ということで、チャプターが長くなく、隙間時間に読めたのもよかったのかもしれません。

ということで、無事に読了&150万語通過です~!!!
そして、これをPBといっていいのかどうか分からないのですが、ヤングアダルトの部類も入れるとするならば、意外にもこの本で、

初PBデビュー!?いたしました!!

大人向けの話はまだまだ読めないので、とにかくPBの世界に片足をつっこんだということで、それだけでも自分としてはかなりの進歩だと思います

My Pets

2006
08/13
*Sun*
Category:子ども英語
0789492326My Pets: A Touch and Feel Book (Barbie Touch-and-Feel)
Dk Pub 2003-02

by G-Tools
(総語数46語 YL0.?)

この本、うちの1歳の娘の超お気に入りのボードブックです!!
超お気に入りということで、すでに本のまわりは、がじがじにかんだあとがあります(^^;)

A Touch and Feel Bookということで、うさぎの毛や犬の鼻の感触が味わえます。
極めつけは馬のたてがみもさわれるということでしょうか。

実は、この本で私は"mane""stroke""fluffy"などの単語を知りました。なんとなくは分かっていたけど、実際に体感して、私もなるほど~っと思ったわけです。
やっぱり、現地の子どもの本って大事なんだなーってつくづく思います~

語数は大変少ないですが、子どもも楽しめるし自分も勉強になるし、意外にも一石二鳥でした。
赤ちゃんや1歳、2歳の女の子への贈り物、なにがいいかなーなんてとき、この本とーーーってもオススメです(*^_^*)
(4歳の姉ちゃんもさわって楽しんでますので、意外と長く遊べるかもです^^;)


ところで、最近多読の方は全然進んでおりません;;
毎日暑いし、家族みんながそろっていて、日中は落ち着いて本を読む時間は全然ないです(涙)
自分の本を読もうと思ったら、1人は私の本をがじがじしようとするし、もう1人は自分の本をもってきて「読んでくれ~」とせがむので、結局自分の本はしまって読み聞かせをしております。。。
多読を開始したころは、まだ1人は乳児だったので、授乳の片手間にどんどん読めていたのですが、さすがに最近はそうもいかず・・・。夜は夜で日中のイベント疲れですぐに寝てしまっている日が続いてます。
隙間時間を見つけては読んではいますが、まさに細切れ状態(^^;)まぁ、仕事復帰したときの生活はもっとひどいから、隙間時間読書の訓練になっていいかもしれないです~

Come What May Heartland #5

2006
08/10
*Thu*
Category:Heartland+α
0439130263Come What May (Heartland)
Lauren Brooke
Scholastic Paperbacks 2001-06

by G-Tools
(総語数32,825語 YL4.5~5.5 Heartland#5)

Heartland第5巻です。
馬だけでなく、今回も様々な人間関係に重点がおかれ、後半はどうなるのだろう・・・・と一気読みしてしまいました。
1時間だけのつもりだったのに・・・。
こんなはずではなかったのにぃぃぃ・・・。
読み終えたらすごい時間になっており、後悔の嵐です

Little Polar Bear and the Brave Little Hare

2006
08/07
*Mon*
Category:絵本YL1
8882030458Piuma E Il Coniglietto Fifone/Little Polar Bear & the Brave Little Hare
Hans De Beer
North South Books 1999-02

by G-Tools
(総語数1,000語 YL1.0~1.6)


"Little Polar Bear"シリーズの中の1冊です。
北極ぐまLarsが野うさぎHugoと出会い、いっしょに冒険にでかけます!
この本は図書館でかりてきました。

むちゃくちゃかわいいです~~

絵もとっても素敵だし、物語もほのぼのしてて、私の好みにぴったりはまってしまいました(^^)
どこかで、読んだような話だったので・・・もしかしたら邦訳を読んだことがあるのかもしれません。
英語もそんなにひねってはなく、とても読みやすいです。
このシリーズぜひぜひ全部読んでみたいです!!

ところで、この本は絵本ですよね??
一瞬文章的に児童書??と思ったけど、絵が素敵なので絵本なのだと勝手に解釈してしまいました。
YLが高いものだと児童書はすぐに分かるのですが、YLが低いものは絵がたくさんあるLRなどもあるし、でも、LRは絵本ではないような気もするし・・・
絵本の定義ってあるのでしょうか・・・。
なんだかいまいち分かんなくなってしまいました;;

図書館デビュー

2006
08/05
*Sat*
Category:多読な日々
ようやく私の住んでいる市の中心部にある図書館に行きました。行こう行こうと思いつつ、駐車場代がかかるのと赤ん坊連れというのが気になって、なかなか行けませんでした。

ありました!洋書絵本!!

量はそんなには多くないけれども(一日あったら全部読めそうです;;)、でも、ないよりはましということで、やったーーという感じです
絵本の種類としては、どちらかといえば子ども向きの本が多いというよりは、芸術的な絵本が多かった気がします。
もしかしたら、夏休みということで子どもが読みそうな絵本は貸し出し中なのかも・・・なんて、いいように解釈しながら、絵本選びをしました。
選ぶ絵本を間違えてしまったら、またまた自信喪失しそうなので・・・・とにかく、見たことのある絵本を中心に探しました。

絵本って字が少ない分、難しいものはとーーっても難しいと思うのですが、それは私だけ??
厳選された言葉で変な修飾がなく、特に深読みしないといけない話は、読解力のない私としては最も苦手とする分野です。

大人向けコーナーには難しそうなPBも少しありました!
いつか読めるようになったらいいんだけどなぁ~
GR&児童書は見あたらず。
でも、絵本が少し借りられたので大満足でした!

Flat Stanley

2006
08/04
*Fri*
Category:児童書YL2
0060097914Flat Stanley
Jeff Brown Scott Nash
Trophy Pr 2003-03

by G-Tools
(総語数4,235語 YL2.5~3.5)

夜寝ている間にボードの下敷きになって、ぺっちゃんこになってしまったStanley。
それを弟Arthurが発見するところから物語は始まります。
(この挿絵がなかなか笑えました^^)
ぺっちゃんこになったことを生かして、いろんなことがおこります。
「こんなのぜったいありえなーーーい。」
と分かっていながらも、Lambchop一家がほのぼのとして楽しくて、あっという間に読めてしまいました。
このシリーズもFudgeくんと同じで男の子2人の4人家族です。お父さんお母さんの子どもたちへの接し方もなかなかおもしろかったです

小さな子どもたちが読んだら、辞書とか自分の体において「ぺっちゃんこになってみるーー」って言い出しそうですよね^^

JgsawくんはYL2.0~3.0となっていましたが、Stanleyくんの方が文が素直な分、私は読みやすく感じました。
長編の合間の息抜きにぴったりです(^^)

他の巻では、透明人間になったり宇宙に行ったりするんですよね?
他の巻も読んでみたいなぁと思いました。

Taking Chances Heartland #4

2006
08/02
*Wed*
Category:Heartland+α
0439130255Taking Chances (Heartland (Scholastic Paperback))
Lauren Brooke
Scholastic Paperbacks 2001-02

by G-Tools
(総語数36,923語 YL4.5~5.5 Heartland #4)

読みたいときの読める本を・・・ということで、また、手にとってしまったHeartland4巻。
自分にとっては、難しいシリーズにもかかわらず、Heartlandだったら楽しくとばし読みできるんですよね~。 不思議です。
ストーリー展開が早いのと、なんとなくストーリーが読み手に分かりやすいのがいいのかもしれません!馬シーンは難しいのですが、その後の会話を読んでいると、なんとなく何がおこったのかは分かるような気がします^^
そして、読み終わったときの爽快感。もうやみつきになってるような気がします(^^;)
Heartland、精読しながらではぜったい読めないシリーズだったので、さくさくとばし読みする人にはむいているのかもしれないなぁと思います(*^_^*)

(下記は、もしかしたらややネタバレありかもなので、注意して下さいね^^)


プロフィール

 りあ

Author: りあ
*3年生と年長の娘
ダンナさまの4人家族
*フルタイムで働く母です。

英語は大の苦手だったのですが、下の娘の育児休暇中に何気なく始めた多読にはまってしまい、現在に至ります。
超多忙な生活になったために、現在は、自由に好きなだけ本を読むことはできておりません;;
隙間時間の達人目指して、多読もブログも細々と続けられたらな~と思っております。

05.12/1 多読開始
06.3/23 50万語通過
06.6/21 100万語通過!
06.9/29 200万語通過
06.12/26 300万語通過
07.3/9  400万語通過
07.9/17 500万語通過
08.4/5 550万語通過
09.8/27 600万語通過
10.9/1 650万語通過

10.9/1現在 6,510,942語
(遅々たるものです;;)



Archive Calendar

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



カテゴリー



Tree-Comment



最近のトラックバック



フリーエリア



フリーエリア



おすすめブログ

このサイトを登録 by BlogPeople



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



懸賞・小遣い ちょびリッチ





Copyright © ほんわか多読生活 All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ   素材: ふるるか  ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。