11
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
<< >>

This Category : 絵本YL2以上

スポンサーサイト

--
--/--
*--*
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

The Quiltmaker's Gift

2007
09/29
*Sat*
Category:絵本YL2以上
0439309107Quiltmaker's Gift
Jeff Brumbeau Gail De Marcken
Scholastic Trade 2001-03

by G-Tools
(総語数1,975語 YL2)

あまりの美しさに息をのんでしまいました。

誰にも目にしたことがないくらい美しいキルトをつくるおばあさん。
どんなにたくさんの金貨をもった人がこのキルトをほしがってもおばあさんは決して売ろうとはしません。
そんな噂を聞きつけた強欲な王様は、キルトをほしがります。
キルトをつくる条件としておばあさんが出したことは・・・・。
スポンサーサイト

The Moon Jumpers

2007
03/18
*Sun*
Category:絵本YL2以上
0099432943The Moon Jumpers (Red Fox Classics)
Janice May Udry Maurice Sendak
Red Fox 2002-01-03

by G-Tools
(総語数340語 YL2.0~3.0)

久々に絵本を読んでみました。
図書館でかりてきた本です。
不思議な幻想的な感じがする絵本でした。

月の光に照らされた夜。
月に導かれたように外に飛び出し、跳ね回る子どもたち。
夜の世界の中で、いきいきと動き回る子どもたち描かれています。

絵の中に文字があるのではなく、白黒のページに文が書かれてあり、その次のページにカラーの絵が描かれてありました。
だから、とても不思議な感覚に陥りました。

独特な世界だな~と思ったら、絵は「Where the Wild Things Are」のMaurice Sendakでした。
いつもとタッチは違う感じがしましたが、やはり芸術的な感じは共通でした。

絵本を読むと癒されますね。
忙しくなってもたまにはこうやって絵本を読んで、心を落ち着かせたいものだなーと思いました。

The Secret Remedy Book

2007
02/12
*Mon*
Category:絵本YL2以上
0439352266The Secret Remedy Book: A Story of Comfort and Love (My Great-Great-Grandmother's Secret Remedy Book)
Karin Cates Wendy Anderson Halperin
Orchard Books 2003-06

by G-Tools
(総語数1,091語 YL2くらい)

とまと☆ままさんのページで見て、ずっと読んでみたいなと思っていました!

Lollyの家族は、毎年お休みにはZepおばさんのところに泊まりにいきます。おばさんのうちは、ペットのうさぎや秘密の屋根裏部屋などわくわくする楽しいことがいっぱい。
ある夏休み、ついに1か月間一人でお泊りすることになったLolly。
はじめはその日を心待ちにしていましたが、いざ家族の車が行ってしまうと、とたんにさびしくなって泣き出してしまいました・・・。

そんなLollyを見たZepおばさんが、屋根裏部屋に隠されていたThe Secret Remedy Bookを見つけ出し、二人でその本を実行することにします。
その本には、7つのRemedyが・・・!
さて、どんなことが隠されているのでしょうか?



The Velveteen Rabbit

2006
12/07
*Thu*
Category:絵本YL2以上
0380002558The Velveteen Rabbit
Margery Williams
Camelot 1996-03

by G-Tools
(総語数3,928語 YL4.5)

クリスマスに男の子のプレゼントとして贈られたビロードうさぎ。
「子どもたちに深く長く愛されたおもちゃは"ほんもの"になれる。」
そう言われたビロードうさぎは"ほんもの"になれる日を夢みて男の子と過ごします。
そんなある日、男の子がしょう紅熱にかかり・・・

The Polar Express

2006
08/25
*Fri*
Category:絵本YL2以上
シーズンは全く違うのですが、この本、偶然本屋さんで見つけてしまいました。
0395389496The Polar Express
Chris Van Allsburg
Houghton Mifflin (Juv) 1985-10-28

by G-Tools
(総語数1,050語 YL2.5~3.5)

クリスマスイブの夜、サンタクロースを信じて待っていた1人の少年が体験する、幻想的な汽車の旅。自分の中にだけ、そっとしまっておきたいようなクリスマスの思い出を感じる作品です。
闇の中、雪の中を走る北極行きの列車がとても美しく、絵本の世界にすいこまれていくような感じがして、とても素敵なお話でした。

「The Polar Express」名前は聞いたことがありましたが、実物を手にとったのは初めてでした。
偶然見つけ、その場で全部読んでしまいました。
もう、あまりの美しさに感動で・・・すっかりこの世界に魅了されてしまいました。
絵が美しく、そして文章も美しい。
心が洗われるような気分です。
この本から、絵本のよさを改めて教えてもらった気がします。
絵本は子どものためだけにあるのではないのですね^^

子どもの心を忘れそうになったとき、この本を読むと違った感動がうまれるような気がします。
もう少し子どもたちが大きくなったら、あらためてこの本をプレゼントしたいなぁ・・・。


すっかり気に入ってしまい、よーーし、買って帰るぞーーーと思って値段を見たら、
なんと3,370円!(@@)
いくらいい絵本だからといってもこれでは非常に高すぎます
ということで、あえなく断念してしまいました(涙)

クリスマス絵本の中でも一番のお気に入りになったこの絵本。
安い入手先を探して、いつかぜったいgetしようと思っています^^


プロフィール

 りあ

Author: りあ
*3年生と年長の娘
ダンナさまの4人家族
*フルタイムで働く母です。

英語は大の苦手だったのですが、下の娘の育児休暇中に何気なく始めた多読にはまってしまい、現在に至ります。
超多忙な生活になったために、現在は、自由に好きなだけ本を読むことはできておりません;;
隙間時間の達人目指して、多読もブログも細々と続けられたらな~と思っております。

05.12/1 多読開始
06.3/23 50万語通過
06.6/21 100万語通過!
06.9/29 200万語通過
06.12/26 300万語通過
07.3/9  400万語通過
07.9/17 500万語通過
08.4/5 550万語通過
09.8/27 600万語通過
10.9/1 650万語通過

10.9/1現在 6,510,942語
(遅々たるものです;;)



Archive Calendar

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -



カテゴリー



Tree-Comment



最近のトラックバック



フリーエリア



フリーエリア



おすすめブログ

このサイトを登録 by BlogPeople



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



懸賞・小遣い ちょびリッチ





Copyright © ほんわか多読生活 All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ   素材: ふるるか  ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。